スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼミ展も終わり、、、、

皆さんこんにちは。
ゼミ展も無事に終了し、やっと時間に余裕ができました。

さて今回のゼミ展も去年に引き続きヒコーキ写真を展示させていただきましたが、去年同様ゼミ展のアンケートの方へ沢山の観覧者様が自分のヒコーキ写真の事を書いていただき非常に嬉しい気持ちになりました(´▽`)

ヒコーキ写真というのは写真のジャンルの中ではまだまだマイナーなジャンルですが、自分の作品を通してヒコーキ写真の事を今回も多くの人に知ってもらえたかと思います。

またもう一つ嬉しい事に、今回のゼミ展も含め私が大学生活4年間で撮り続けてきたヒコーキ写真をまとめた組作品「平成防人」が、、、、芸術学部の秀作展の選抜作品の一つに選ばれました!
まさか自分のヒコーキ写真のような非常に”特殊な写真”が選ばれるとは夢にも思っていませんでした(笑)

おそらく大学4年間同じテーマを撮り続けていた事を、写真学科の先生達が認めてくれたのだと思います。
大学生活最後にこのようなサプライズがあり、嬉しい限りです (^o^)

ただ、まさか今回選抜メンバーに選ばれるとは思ってもいませんでしたので、今回のゼミ展で自分の気に入っている写真は全部展示してしまったんですよね〜(笑)
なので秀作展ではどういう風に展示しようか、、、、、また一つ悩みの種が出来ました (^ ^;)
ゼミ展も終わり、、、、




”雑談”
そういえば今回の話にはまったく関係ないですが、気になった時事ニュースがひとつ、、、、
"対馬の仏像盗難事件 韓国で「日本に返す必要ない」の声" J-castニュース

本当にとんでもない民族です、、、、
セキュリティー設備の無い無防備な田舎のお寺に侵入し、奉られている仏様や仏教絵などを盗み、中国や韓国に密輸するのです。そのうち数十点の盗難品は、中国や韓国で”自国に古来より収蔵されている”文化財として指定を受けてます。

実を言いますと、私の実家は古美術商を生業としておりまして、今回のような話は何年も前から古美術の業界では時折話題になっていました。
時折地方の古美術商のオークションにもそういった出所不明の仏像などがかけられていたと父親が話していました。
もちろん私の家は真っ当な商売をしていますので、そういった”怪しい”仏像や骨董品などは購入もしていませんし、販売することもありません。

やっと今回、その氷山の一角が世間一般に報道された訳ですが、、、、今の日本のマスゴミとしては当然の如くテレビのニュースでこの大問題に取り上げられる事もなく、、、、
韓国も韓国でいつもの如く”逆切れ” ”日本への責任転嫁” 挙げ句の果ての”日本が盗んだ物ニダ、これは韓国固有の物ニダ
そのくせ韓国国内には、自称”4000年の歴史”を物語る美術品がほとんど残っていないのはなぜなんでしょかねぇ〜
なんでも燃やしたり壊したりする民族ですから、、、、歴史的価値も分からずおそらく、、、、(笑)

今回の仏像盗難事件以外にも、神社のご神木が何者かによって枯らされて、すぐに中国人業者がそのご神木を木材として買いに来た事や、去年の年末に全国で多発したお寺の不審火、、、、、
一体誰が犯人とは言いませんが、一部の外国人たち間では日本旅行の際に日本の歴史的建造物の柱や壁を、ライターの火であぶったり、落書きしたりするのが流行っているそうですよ。そういえば日本の隣にもやたら国旗を燃やしたり、火遊びが大好きな人たち <丶`∀´>がいましたね。

たいした歴史の無い”あの国”にとって(自称4000年の歴史、、、らしいですがw)約1700年の歴史のある日本という国が妬ましく、その歴史の遺物を燃やして消し去ってしまいたいんでしょう。

その放火されたお寺の一つ、とある福井県の全焼したお寺の住職が「大切な物を取りに行く」と言って燃えさかるお寺へ戻りその後戻ってこなかった。その後、燃え朽ちたお寺の中から住職さんのご遺体が見つかり、その住職さんは仏像と檀家さんの名簿を抱えて亡くなっていたそうです、、、、


話が長くなってしまいましたが、やはり”あの”民族とは付き合えないです。
アベノミクスのおかげで、現在あの国は現在顔面蒼白状態だそうですが助ける必要はございません、通貨スワップも必要ございません。
付き合う事にメリットよりもデメリットの方がこれほどデカい国も世界中でこの国と北朝鮮くらいでしょう。
さっさと国交を断交し、日本に住み着いてる連中も全員追い出してしまうのが日本の為だと改めて思った次第です。

安倍さん、、、、"あの”国や中国に対してあげるお金で潜水艦や戦闘機を’買いましょうよ、自衛官さんの給料上げましょうよ。




スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。