スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呉の旅 その1

こんにちは、更新遅れてすみません。


実は先週まで、わが大学の写真学科に上海の写真学科の学生達が研修旅行に来ていました。
という事で私もこの研修生たちの接待(ショッピングの付き添いetc)に駆り出され、、、、まぁ私自身は中国語は全くしゃべれず、英語も大して話せないので”お目付役”位にしかなりませんでしたが、、、(笑)
まぁたまには国際交流も良いものです。

中国人といえば、”海外旅行先での民度の低さ”をよくいわれますが、今回の中国学生達にはそのような行儀の悪い行動はほとんど見られず、、、、
まぁ中国の大学で、”写真”なんてものを学んでいる人達です、、、、あちらの学生のほとんどが医者の息子や社長の息子などなど、やはり金持ちのボンボンばかりでした、、、(^ ^;)

やはり金持ち息子達だからでしょうか、、、?
最低限のマナーはわきまえている様でした(笑い)

いくら道楽息子とはいえ、こういった上流階級の子供達が将来の中国を背負って行く訳ですから、、、、今の内に日本の良い印象を植え付けておくのも一つの作戦だと思います(笑)


さてさて話は逸れましたが、、、今日のメイン。
5月の”島の撮影”で撮影帰りに寄り道した、の写真を少しだけ載せようと思います!

大久野島での撮影が終わり電車へ飛び乗り呉駅に到着後、ホテルへ直行→そのまま爆睡(笑)
呉観光は2日目からでした、、、(^ ^;)

さて翌日、疲れも少しとれて前々から行きたかった撮影ポイントへバスで移動〜
そして私の前の席には海上自衛官さんが、、、、
呉の旅 その1 01


呉の旅 その1 02


呉の旅 その1 09
本当に呉の街中を歩いてると、普通に制服を着た自衛官さんが歩いています。
さすが海軍の町ですね〜!



お目当ての場所へ到着〜
まずは昼飯を買いに目の前のコンビニへ!
呉の旅 その1 03
う〜ん、、、そのままの店名です(笑)
ここで働いてたら毎日潜水艦も見られるんでしょうね〜(´▽`)



港には潜水艦以外にもたくさん海上自衛隊の艦船が停泊しています。
呉の旅 その1 04
自分は海上自衛隊には詳しくないんで、船名や船の種類はほとんど分からないんですけどね、、、、
(^ ^;)



そして私の目の前には、目的の潜水艦達が!
呉の旅 その1 05
日によって停泊している潜水艦の数が変わるそうですが、この日はラッキーにも6隻の潜水艦が停泊していました!
(^o^)/
さてさて、潜水艦もいっぱい止まっていますので早速撮影開始!



、、、、、やっぱり潜水艦は良いですね〜
呉の旅 その1 06
この潜水艦の並んだ構図を前々から撮影してみたかったのです!(笑)



すると自衛官さんやクレーン車が慌ただしく動いてるので、何事かなっと後方の潜水艦を見てみると、、、、
呉の旅 その1 07
何か積んでました(笑)、、、、もしかしてこれが属に言う”魚雷”なのでしょうか?
魚雷にしてはサイズが少し短い様な気がしますが、、、、

この写真って載せていいもんなんでしょうかねぇ?
ヤバい様なら後で削除させてもらいます(笑)

潜水艦もほとんど詳しくないですが、おそらくこの魚雷らしき物を積み込んでいる潜水艦が、海上自衛隊の最新型潜水艦”そうりゅう型潜水艦”の内のどれかでしょう!
この”そうりゅう型潜水艦”と従来の海自潜水艦の見分け方はカンタンです。
潜水艦後方の舵(羽みたいなの)が"X”の形になっているのが、そうりゅう型です。
写真に写っている前方の潜水艦の舵が、従来型の”十字”の形ですね。

さて撮影していると、この撮影ポイントの常連さんらしき人が登場。
少しお話を聞きますと、、、ちょうど私が来たこの日は、魚雷を積み込んでいた潜水艦が出航前日で出航準備をしているとの事でした。
今日中に出航するならこのまま出航まで待つつもりでしたが、出航は翌日との事、、、、
と言う事で、撮影も終わったのでもう一つの目的地へ移動することに、、、



まだ時間があったので、次の目的地まで撮影しながら歩いて移動。
最後に軍港の町、呉らしい写真を一枚、、、、
呉の旅 その1 08

次の目的地の記事はまた後日、、、、



本日の撮影機材
EOS-1D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM




スポンサーサイト

いざ、山笠

こんにちは

しかし今週の九州も大雨が凄かったです、、、
先日までは熊本・大分が破壊的大雨の被害を受けましたが、金・土曜日は福岡がかなり被害を受けました。
自分の住んでる福岡都市部では、一日中の大雨と雷程度だったのですが、、、、、
山間部の方では堤防が決壊したり川が氾濫したりと、、、、とてもひどい状態のようです(T_T)
大雨の峠はなんとか越えたそうですが、まだ今後も局地的大雨が降る可能性があるみたいなのでお気お付けください。


さてさて今日は福岡市が一年で一番熱くなる日、「博多祇園山笠 追い山」の日でした!
山笠の1ヶ月前位から、博多近辺は山笠ムードで一色です。
福岡で”お祭り!”と言えば、この「博多祇園山笠」と「博多どんたく」がありますが、やはり山笠の方が熱く盛上がるし、見ていて楽しいですね!
毎年朝の4時から生中継される位ですから、、、、(^ ^;)
漢臭いお祭りですが、私は好きですね(笑)
最初に書いた様に土曜日は大雨でしたので、日曜日の本番は大丈夫かな?っと思っていましたが、本番では雨も降る事無く無事開催されたので良かったです。


さて今年はそのテレビでの生中継で山笠を見てました。
ですので今回の山笠の写真は、去年の山笠の写真です!
本当は去年の山笠の後、記事にするつもりでしたが忘れていました(笑)

明け方の撮影なんで、ブレてたりしますが”躍動感の表現”だと思って勘弁してください(笑)
博多祇園山笠 01


博多祇園山笠 02


博多祇園山笠 03


博多祇園山笠 04


博多祇園山笠 05


博多祇園山笠 06


博多祇園山笠 07


博多祇園山笠 08


博多祇園山笠 09


博多祇園山笠 10
因に去年の山笠は、、、、前日の終電に乗って夜の0時頃博多駅に到着、その後山笠のメインスポットの一つである櫛田神社まで移動、何分初めての山笠でしたので何処で撮るのが良いのか分からず、、、、(^ ^;)
とりあえず櫛田神社目の前の道で場所取り、、、、毎年見物客が一番混む場所ですが、時間が早かった事もあり最前列を確保!
このとき時間は午前1時、、、、、後はひたすら追い山の始まる午前4時59分まで待つだけです!

でもここからがキツかった、、、、、(笑)
一人で行きましたので、話し相手もおらず疲労と睡魔でダウン寸前、、、、
そんな中、私の隣で場所取りをしていた関西弁のおばちゃんが、ブルーシートに座らせてくれたりアメちゃんをくれたり世間話をしたりと、、、、とても助かりました。

でもやはり山笠の場所取りはキツかったです!
航空祭で開門待ちや場所取り程度だろうと甘く思っていましたが、、、、、疲労度が桁違いでした(笑)

そんな大変な思いをしましたが、自分の目の前を走り去る山笠を見ると疲れは一気に吹っ飛びました。
やはり迫力がありますね〜
今年はパスしましたが、こうやって去年の写真を整理しているとまた来年山笠を撮りたい気持ちになってきました!

山笠が終わると、夏到来!
熱中症や夏バテにならない様に気をつけなければ、、、、、(^ ^;)



本日の撮影機材
EOS-1D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM




パンケーキ

皆さん、こんばんわ。

ゼミ展の方は無事大盛況の内に終了しまして少し時間の余裕が出来ましたので、先日購入した「EF40mm F2.8 STM」を少し使ってみての感想を書きたいと思います。


発表日にキタムラで速攻予約したので発売日には受け取れたのですが、ゼミ展準備中でしたので中々取りに行く機会に恵まれず、結局ゼミ展期間中に会場へ行く途中に取りに行ってきました〜
キタムラの店員さん曰く、やはり私の予想通りこのパンケーキレンズも品薄だそうです。
D800を始めとして、カメラ関連は品薄の商品が最近多いですね〜
カメラは不景気知らずでしょうか?(笑)
家電製品や自動車などでは隣国の勢いに押されていますが、カメラ分野はまだまだ世界一なので、キムチなんかに負けないで欲しいです。
初パンケーキ 01


5D2にパンケーキを付けた図
初パンケーキ 02

横から見た図
初パンケーキ 03
さすがパンケーキ! 薄いですね〜


ついでに1D4にも付けてみました!
初パンケーキ 04
デカボディ+小さいレンズですが意外と様になっています(笑)
因に1D4だとAPS-Hなので焦点距離は、40mm×1.3=52mm となります。
APS-Hカメラで50mm相当の単焦点レンズって純正では今まで無かったので、APS-Hユーザーには待望の標準レンズなのカモ。



天神のキタムラでこのレンズを受け取りましたので、早速店頭で装着してそのまま天神〜博多をテスト撮影がてら”スナップって”きました!(笑)
因に写真は全部”開放(f2.8)”での撮影で、ノーレタッチです。

初パンケーキ 05


初パンケーキ 06


初パンケーキ 07


初パンケーキ 08


初パンケーキ 09


初パンケーキ 10


そういえば、福岡は”山笠”の季節です!
初パンケーキ 11


なぜかサザエさん(笑)
初パンケーキ 12


初パンケーキ 13
実は去年山笠を見に行ったのですが、、、、、今年はどうしようかぁ〜
いい位置を確保するため、徹夜で場所取りをしましたね。
航空祭の開門待ちの比では無い位キツかったです、、、(T_T)
それでもテレビの生中継に映ったし、見るには一番良い場所の最前列を確保できたし、目の前で山笠を見る事が出来たのでそれはそれで良い思い出でしょうか?(笑)



さてさて話を戻しまして、、、パンケーキレンズを少し使ってみての感想ですが
やはりレンズが薄いので、とても軽くて取り回しがし易いですね〜
レンズがついていない様な感覚になります。
レンズを装着したまま鞄に入れても、まったくかさばりません!
レンズの造りに関しても、2万円以下というとても安い割にはしっかりと作っています。
さすがに金属鏡筒では無いですが、チープさは感じないです。
マウントもプラスチックでは無く、金属マウントなので剛性はしっかりしていると思います。


そして一番驚いたのが、ピントリングの回し易さ!
個体によって違うのかもしれませんが、自分のレンズはピントリングのトルク具合がとても良いです!
パンケーキよりも何倍も高価なLレンズと同じ位、気持ちよく滑らかに回ります。
正直このパンケーキレンズと同価格帯のNikonレンズのピントリングとは比べ物にならないです(笑)


写りに関しても、素晴らしいです!
開放値(f2.8)からしっかり解像してくれます。
周辺部もしっかり解像してくれますし、ボケもとてもいい感じです。
写真を見ての通り、開放値だと周辺減光が少し目立ちますが、これはこれで面白いです。
私自身、周辺減光は”味”だと思っていますので、、、、大好きです。


気になるAFについてですが、さすがに高価なLレンズのUSMほど合焦は早くないですが、それでも気になる様な遅さではないです!
スーっと途中戸惑う事無く被写体にピントが合ってくれます。
AFの駆動音に関しても、古いレンズの”ジーコ・ジーコ”といううるさい音は無く、”キュイーン・キュイーン”という音がします。でも小さい音ですのでほとんど気にならないです。


もしパンケーキレンズのデメリットをあげるとしたら、カメラの電源を入れないとピントを合わせる事が出来ないという事だと思います。
電源を入れないと、ピントリングを回してもフォーカスは動きません。
そして電源が入った状態でAFの時に、ピントリングを回してもフォーカスは動きません。
なのでAF時のMFでのピントの微調整ができません。
ピントリングでピントを合わせるには、MFに切り替えなければいけません。
まぁそんなピント合わせを普段する事は無いと思いますので、気にならないとは思いますが、、、、、(^ ^;)
どちらかと言うと、ピントを合わせる為に迫り出した鏡筒が電源を切っても迫り出したままな状態の方が、使っていると気になるかもしれません、、、、


さて結論ですが、、、、実売価格18000円という一眼レフのレンズとしては非常に安いレンズですが、とても良い写りをしてくれるレンズです!
お散歩カメラにはうってつけのレンズだと思います。
Canonユーザーさんは持っていて損は無いレンズです!


しかしCanonの出す最近の新型レンズはどれも素晴らしい写りをしてくれますね〜
従来のCanonレンズではイマイチだった開放値も、新型レンズでは開放値でもしっかり解像してくれます。
Canonの新型レンズは、NikonのGタイプレンズと互角、もしくはそれ以上の性能を持っていると思います。
それでもCanonに足りないものは、やはり”ナノクリ”でしょうか(笑)
でもそんな良いレンズを作れるからこそ




発売日は守らんかい!!
<キヤノン、「EF 24-70mm F2.8 L II USM」を9月中旬に発売延期>
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120705_545026.html

これで延期は何度目でしょうか?
Canonに対しての文句を言えばキリが無いので一言

”こんな一般ユーザーを舐めた様な愚行を繰り返していると、いくら良いレンズやカメラを作っても、本当にユーザーに見放されますよ?Canonさん”



本日の撮影機材
1〜4枚目、Fujifilm X100
5〜13枚目、EOS 5D Mark II + EF40mm F2.8 STM




ゼミ展への道3 その2

こんにちは、ゼミ展の準備でバタバタしていて更新遅れました、、、、(^ ^;)
ゼミ展の方は無事搬入も終わり、現在福岡県立美術館にて今週の日曜日まで絶賛開催中です!

そういえば、九州は大荒れでした、、、、
福岡は大雨と雷程度だったのですが、私の地元・大分県宇佐市の隣、中津市や県北西部の日田市では連日の集中豪雨でかなり悲惨な事になっている様です、、、、(T_T)
特に見慣れた耶馬渓の惨状をニュースで見ると言葉を失いました、、、、
しかしここまで被害の大きい集中豪雨、、、、私が生まれて21年の間では最大だったと思います。
一刻も早い復興をお祈りします。


さてさて話を戻して、今回はゼミ展の準備の続きを、、、、
今回のゼミ展は、宣伝用の看板を作る様に命じられたので作ってみました!
ゼミ展への道3 その2 01

ゼミ展への道3 その2 02
大型のプリンタで出力した後、看板は外に設置しますので表面をラミネート加工を施し、看板のベースに貼付けて完成!
今回初めて看板を作ったのですが、大変でしたね〜(笑)
そして看板の木製ベースにプリントした物を貼付ける作業がまた大変でした、、、、
出来るだけ紙にたるみが出来ない様に紙を引っ張りながら画鋲で固定していきました。



別の日には、それぞれ自分が撮影してきた島と作品のプレゼンテーション。
ゼミ展への道3 その2 03
やはり近場の島に撮影に言った人も多かったですが、沖縄や県外の島に行かれた人も何人かいました(かくいう私もそうですが、、、笑)
でも福岡近辺の島は大体ゼミ生が制覇したと思います。
これからゼミ展で島を撮る後輩達は、島選びに苦労しそうです(笑)



先週の木曜日、頼んでおいた額が届きました!
ゼミ展への道3 その2 04
今回もまた、ジェットグラフさんの額です。
大学の近所にIKEAが出来たので、そこの額を使って安く済ませようとしたのですが、、、、
まさに、安物買いの銭失いでした(笑)
そうこうしている内にゼミ展まであと1週間になってしまいましたので、無難に前回と同じ種類の額を購入、、、、
またまたお高くついてしまいました、、、、(T_T)
やはり安い物はそれなりのクォリティーなんですよね。
セコい事を考えてた自分が悪かったです(笑)


いよいよ作品作り!
ゼミ展への道3 その2 05
額が前回と同じ種類なので、今回も糊パネルに写真を貼付け購入したフレームを付けるだけです。
今回は2度目の糊パネルなんで、ホコリの混入も無く綺麗に貼る事が出来ました!(´▽`)



こちらが完成品!
ゼミ展への道3 その2 06
前回はA1の額を購入して持っているので、今回は50cm×50cmの正方形フレームを特注してみました!



写真を糊パネルに張り付け額装も終わったので、教授から仕上げの最終確認を貰うため、一度作品を全部並べます。
ゼミ展への道3 その2 07
もちろんいつも通り、一発合格!(^o^)/
今回の作品は、A1の作品2枚と正方形フレームの作品4枚で組み合わせました。



今週の月曜日は、いよいよ美術館に作品を搬入する日でした。
ゼミ展への道3 その2 08
事前に作っておいたレイアウトを元に実際に、紐で水平を確認しながら額を引っ掛ける釘を打っていきます。
今回はサイズの違う2つの額を使う事で、作品に動きをつけてみました。
見ての通り、ガラス張りの展示会場なので、額にガラスやアクリルの板を入れると反射で作品が見え難くなります。
こういう時こそ、ジェットグラフの額が威力を発揮します(笑)

これにてゼミ展の準備編は終わりです。

改めまして、今週の8日(日曜)まで天神の福岡県立美術館で開催中です。
期間中お近くに来られるご予定のある方は是非是非お越し下さい!
因に私は、明日の昼頃から美術館の受付にいると思います。
その他は、作品搬出の為日曜日の午後からもいると思います。




"雑談”
一昨日の朝、ブログを見ていたら





ブログの訪問者数が、1万を超えていました!
\(*^o^)/

ゼミ展への道3 その2 09


私がこのブログを初めて早1年、、、、1万HItは早いのか遅いのかわかりませんが(笑)
ここまで1年続けてこれたのも、ひとえにこのブログを読んで下さっている皆さんのおかげです。
本当にありがとうございます!

そしてこれからも、当ブログをよろしくお願いいたします m(_ _)m   By.某大学生


本日の撮影機材
Fujifilm X100



ゼミ展




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。