スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼミ展への道2 その1

只今、朝の5時30分です。
また徹夜してしまいました、、、、、(^ ^;)
今日はゼミ展に向けての、中間報告会ですのでプレゼン用の資料を作っていました。
ゼミ展に向けての写真を探す為、写真の入ったDVDを一つ一つチェックしてたらいつの間にか朝に、、、、、(笑)
ここの所こんな感じの繰り返しです。
一応プレゼン用の資料は出来たので、今から2時間程仮眠しま〜す!(^ ^)


ゼミ展への道2 その1









あっ、DMとポスターのデザインまだ出来てなかった、、、、、OTZ (笑)



本日の撮影機材
Fujifilm X100





只今、東日本大震災で被災した写真の洗浄・修復プロジェクト実施中!
詳しくは↓↓↓
リンク先
写心再会プロジェクト
スポンサーサイト

親戚旅行 in 山口 その2

こんばんわ、今日は前回の記事からかなり間が空いてしまいましたが角島旅行の続きを、、、、(笑)

まず今回泊まったホテルのロビーからのオーシャンビュー!
親戚旅行 in 山口 その2 01
目の前に見えるのは角島大橋と角島です。
エネラルドグリーンの海がとても奇麗でした。
お部屋からもこんな感じで一望できました。ホテルは本当にボロかったですが。(笑)



つづいて角島大橋!
親戚旅行 in 山口 その2 02
とても絵になります。
なんでも日本で2番目に長い無料離島架橋らしいです。
自動車のCMで有名ですね。



そして前回載せた教会!
親戚旅行 in 山口

親戚旅行 in 山口 その2 04

親戚旅行 in 山口 その2 05
教会の裏へ回ってみるとマリア様のステンドグラスが!
で、この教会に見える建物実は




















トイレなんです! (゚д゚)ナンデスト!!
一見正面から見ると本物の教会の様に見えますが、近づいて教会の横に行ってみるとトイレの入り口が、、、、(^-^;)
なんでも、「四日間の奇跡」という映画で作られたセットだそうです。
ではなぜトイレの外観が教会なのかというと、映画で教会のセットを作る際安く作るため、元々この場所にあったトイレの外観を教会に改造したそうです(笑)
トイレに入ってみましたが、ごくごくフツーの公衆トイレでした(笑)
折角こんな奇麗な海に面した素晴らしいロケーションなんだから、本物の教会建てて結婚式のチャペルにすれば良いのに!と思った私でした、、、、(^-^;)



さて気を取り直しまして、、、、こちらは角島灯台です!
親戚旅行 in 山口 その2 06
こちらは観光客や、バイカーさん達で一杯でした。
灯台には登る事が出来ましたが、有料でしたので、ケチな私は登りません!(笑)



灯台側から見たトイレ教会(笑)
親戚旅行 in 山口 その2 07



そして今回角島に来た目的の一つ、海へ沈み行く夕日!
親戚旅行 in 山口 その2 08



これが撮りたかった!
親戚旅行 in 山口 その2 09


今回始めて角島に行きましたが、とっても気持ちの良い場所でした!
「奇麗な海」「角島大橋」「トイレ教会(笑)」「角島灯台と夕日」
またじっくりと撮影に行きたいと思える島でした。
来年のゼミ展「島」で撮影する島の候補の一つになりました〜(^-^)



おまけ、角島灯台の浜辺にて、、、、
親戚旅行 in 山口 その2 10
「カナダからの手紙」ならぬ「キムチからの漂着物」(笑)
たくさん打上げられてました、、、、(^-^;)
5兆円あげる前に、この問題について文句の一つ位言ったらどうだい?ドジョウ総理よ。



本日の撮影機材
1・3・4・5・6・8・10枚目、Fujifilm X100
2・7枚目、EOS-1D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM
9枚目、EOS 5D Mark II + EF24mm F1.4L II USM





只今、東日本大震災で被災した写真の洗浄・修復プロジェクト実施中!
詳しくは↓↓↓
リンク先
写心再会プロジェクト

2011年 築城基地航空祭 その2

皆さんこんばんわ、今日は築城基地航空祭の続きです。



まずはF-15の機動飛行!
2011年 築城基地航空祭 その2 01
墓場ポイント付近にて
いい感じにベイパーも出ているのですが、距離が離れてますね、、、、(^ ^;)
これでもトリミングしています、1D Mark4+500mmの組み合わせだとどうしても焦点距離不足の様な感じがします。どうしてもトリミング前提になってきますね。APS-Cのカメラを買うという手もありますが、7Dだとどうも触手が伸びません。(笑)
しかし予行は本当に天気が良かったです!視程30キロなんて久しぶりに聞きました。



今日のメラメラ!(笑)
2011年 築城基地航空祭 その2 02
右のベイパーに垂直尾翼の影が写ってます。
ベイパーにも影って写るんですね!(笑)



お次はF-2の機動飛行!
2011年 築城基地航空祭 その2 03
やはりF-2の機動飛行は青空じゃないと絵になりませんね!
ベイパーもいい感じに出ています。これで爆装状態なら完璧なんですが、、、、(笑)



お次はコブラの機動飛行!
1枚目は予行にて、2枚目は本番です。
2011年 築城基地航空祭 その2 05

2011年 築城基地航空祭 その2 06
1枚目は「鬼トリミング」です(笑)
ピントさえ来てくれたらこの位のトリミングにも耐えられるんですがね、、、、(^ ^;)
この写真は気に入っているので、今回のゼミ展に出展しようか迷い中〜♪
しかし今年のコブラは機動飛行、本当頑張ってくれました!
満足です!(^ ^)



最後はやはりブルーインパルス!
2011年 築城基地航空祭 その2 07
青空がひのき舞台のブルーでも、この演技だけは曇りの日でも絵になりますね(笑)



こちらは5番機によるソロ演技!
2011年 築城基地航空祭 その2 08
曇っていましたが、たまたまお腹に光が当たっていい感じです。(^ ^)



おまけ、航空祭本番での一コマ。
2011年 築城基地航空祭 その2 04
この至近距離でタキシングしているF-15を見れるのも航空祭ならではの光景ですね。
もう少し広角で撮れば良かったと後悔、、、
しかしこのあとすぐF-15の猛烈なブラストを浴びる事になりますが(笑)


今回はここまで!
次回くらいでネタ切れです!(笑)
次は一度築城航空祭をお休みして、角島旅行の続きを書こうと思います。



”雑談”
F-15の飛行再開はまだのようですね、、、、新田原航空祭までには再開してもらいたいところです。
沖縄の墜落事件の事もありますし、早急な原因究明をよろしくお願いいたします。m(_ _)m

もう一つ言いたい事が、
ドジョウ総理大臣がまたキムチの国とふざけた約束をしてきた様ですね!
この日本が始まって以来の未曾有の国難の時にも関わらず、他国しかも日本の不幸を祝う様な国になんで5兆円もの日本国民の財産をあげなくてはいけないのでしょうか?
そのクセ日本国民には「復興の為」というオブラートに包んで増税を求める、、、、この国の政府の人間はどこの国の人なんでしょうね?(笑)マトモな日本人なら絶対にこんな事できないと思います。

「朝鮮王室儀軌」と5兆円の手みやげを持って、「竹島は日本の領土」の一言も言わずにドジョウ汁だけ食べて帰ってきた無能総理、呆れて物も言えません。
宇宙人総理や逆ギレ総理よりはマシかと思っていましたが、やはりミンス党には「日本人」と言える様な人間はいない様ですね。(笑)

そしてこの重大なニュースを全くといっていい程報道しないマスゴミ。
「言論の自由」「報道する権利」があると言うなら「真実を報道する義務」もあるんじゃないのですかね?(笑)
自分たちの利益の為、スポンサーの為、自分たちの都合のいい様に発言・情報を取捨選択・継ぎ接ぎして、自分達の過ちは決して認めない。
この様な連中に「言論の自由」「報道する権利」などと騙る資格は無いと私は思います。


長々と書きましたが、本当にこのような民意無視の売国政府・マスゴミに支配されてる日本は未曾有の震災から立ち直れるのでしょうか?
色々考えさせられる日々です、、、、(・_・)




本日の撮影機材
1・2・3・5・6・7枚目、EOS-1D Mark IV + EF500mm F4L IS USM
4枚目、EOS-1D Mark IV + EF500mm F4L IS USM + EXTENDER EF1.4X II
8枚目、EOS-1D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM





只今、東日本大震災で被災した写真の洗浄・修復プロジェクト実施中!
詳しくは↓↓↓
リンク先
写心再会プロジェクト

EOS-1D X 発表!

皆さんこんばんわ、ついに発表されました、EOS-1D X!
スペックについては、ほぼ先日からリークされていた通りでしたね。


フルサイズで1800万画素、、、、、う〜ん戦闘機撮影のカメラとしてどうでしょう?(^-^;)
せめてクロップ機能を付けてほしかったです。
EOS-1D X 発表!
なんか「Canon D3S」みたいなスペックですね(笑)
果たして今使っている1D4から買い替える程のメリットがあるかどうか、、、、
個人的には連射アップより、Nikon並みのAFの食いつきを望んでいるのですが。
高感度性能も気になる所です。Nikonに追いついたかな?(笑)
あと気になった所は、メモリースロットがCFデュアルスロットになった事ですね。
これはヒコーキ撮影ではありがたいですね、ここ一番って時によくメモリ切れになる事が多かったですから。



しかし私がどうしてもEOS-1D Xで気に入らないのがこの背面!
EOS-1D X 発表! 02
なんか1D4から背面のデザインが劣化してるようにみえるのですが、、、(T T)
7Dっぽくしたのでしょうが、スゴいチープになった様に感じました。
特に液晶の下のボタン配置! なんだか「幼児向け知的電子玩具」の様なボタンに見えました。(笑)


また1Dと1Dsが統合し、1D4と1Ds3が生産終了になってしまった事が非常にショックです。
1D4が発売された際に、「1D4が最後のAPS-H機になる」との情報が流れていましたが現実になってしまいました、、、(T T)
しかし発売は来年の3月みたいですし、値段の下落やレポートを見ながらもう少し様子を見ようと思います。

と、1D4が出た時も似た様な事を言いながら、その年の写真学科のカメラ診断で1D4を触ったが最後、翌月には手に入れてた優柔不断君なんですけどね(笑)

2011 東区花火大会

皆さんこんばんわ、珍しく2日続けての投稿です(笑)

今日は全く投稿する気がなかったのですが夕飯を食べていると、
「ドカーーン!」
と大きな爆発音がしまして、何かあったのかな?と思っていたら、「そういえば今日は私の住んでる東区の花火大会だ」という事をすっかり忘れていました(笑)
本当は9月3日に行われる予定だったのですが、台風で延期していたのをすっかり忘れていました!(笑)

例年の私は住んでるアポートの前の道路から見るだけなのですが、せっかくなのでブログのネタにでもしようと思い夕飯を放置して急いでカメラを準備して大学から撮影する事にしました!


実は花火を本格的に撮るのは始めてでして、、、、ヘタクソですのでご了承ください(笑)
2011 東区花火大会 01

2011 東区花火大会 02

2011 東区花火大会 05

2011 東区花火大会 03

2011 東区花火大会 04

来年こそはもっと良い撮影ポイントから撮影したいです!(笑)




本日の撮影機材
EOS 5D Mark II + EF70-200mm F2.8L IS II USM





只今、東日本大震災で被災した写真の洗浄・修復プロジェクト実施中!
詳しくは↓↓↓
リンク先
写心再会プロジェクト

8000万画素の世界

こんばんわ、今日は写真学科で「中判デジタルパックの勉強会」という講義がありました!
今回の講義は私が前から気になっていたデジタルバックについてでしたので、非常に楽しみにしていました。(^_^)


まず本題に入る前に中判デジタルバックとは何ぞや?と言う方に簡単にご説明。
最初に、カメラは大きく分けて次の3つに分かれます。
・35mm(私や皆さんが使っている一眼レフの事。7Dや5DやD700など)
・中判カメラ(35mmより大きいサイズのフィルム(撮像素子)を使うカメラの事。マミヤなど)
・大判カメラ(中判カメラより更に大きいフィルムを使うカメラの事。4×5とか8×10)

で、フィルム(撮像素子)のサイズを簡単に比較した図がこれです↓
中判デジタルバック勉強会 00


簡単に言うと、35mmカメラだとフィルムはフィルムカメラ、デジタルはデジタルカメラと、それぞれのカメラでしか使えませんが、中判カメラはフィルムバックを付ける事でフィルム撮影も出来て、フィルムバックをデジタルバックに交換する事でボディはそのままにデジタル撮影が出来るんです!

この撮像面の大きさにより得る事の出来る中判デジタルバックのメリットは、
「圧倒的解像度」「圧倒的階調」です。
はっきり言ってデジタル一眼とは比べ物になりません、上の図で見るとあまりフルサイズと撮像素子のサイズの差が無いじゃんと思うかもしれないですが、この差がフルサイズと比べて64倍もの色数(色の階調=解像度)を表現できるそうです(笑)


では早速今日の勉強会について、
まず最初の1限目は上で説明した様な35mmデジタルカメラと中判デジタルバックの違いや、デジタルバックで撮影した写真の圧倒的解像度を実際に見てその解像度のスゴさに驚きました。
例えば2キロ先の建物の看板が読めたり、たまたま写真に入り込んでた豆粒ほどの蚊を拡大してみると脚や触覚がしっかり解像してたり、人物写真ではモデルの瞳を拡大してみるとモデルを撮影しているカメラやカメラマン、ストロボなどスタジオの物が写り込んでるのがはっきり分ったりと、デジタル一眼レフでは絶対に不可能な写真ばかりでした。

そして2限目はいよいよスタジオでデジタルバックを使ってみました!
今回はデジタルバック最大手のメーカー「Phase one」の最新デジタルバックが2台来ました!
また今日は、本日日本で発表されたばかりの最新中判用レンズ
「フェーズワン120mm f/4 Macro」
「シュナイダー・クロイツナッハ 120mm f/5.6」
の2本も持って来られていて、日本最速で使用する事ができました!



そしてこちらが中判デジタルバックカメラ!
中判デジタルバック勉強会 04
Phase one IQ160というカメラです。
画素数なんと、6000万画素!
お値段なんと、約420万円!!
しかしこのモデルでもPhase one IQシリーズでは、ベーシックモデルだそうです、、、、、(^-^;)
ボディ自体は思ったより小さかったです。
奥行きはデジイチよりありますが、カメラの横幅的にはD700と同じ位だと思います。
因にこのカメラに付いているレンズが新型の120mmレンズです。
お値段なんと、46万円、、、、、(^-^;)
もう一本のレンズは60万円でした、、、、レンズ一本でD3Xが買えますね(笑)



こちらは撮影風景
中判デジタルバック勉強会 01

中判デジタルバック勉強会 05
こちらのカメラがPhase one IQシリーズのフラッグシップモデル、Phase one IQ180と言うカメラです。
こちらは画素数なんと、、、、8000万画素
気になるお値段は、、、、約500万円!!!ド――(゚д゚)――ン!
現在市販されているデジタルバックで「最高画素」「最高価格」です。
(マルチショットタイプのデジタルバックでは「2億画素」という化け物もありますが、、、、、)



こちらはデジタルバック背面の操作画面です。
中判デジタルバック勉強会 02
なんとタッチパネル式!
本日発売で話題の「iPhone 4S」と同じ「Retinaディスプレイ」という高性能液晶を搭載。
スクロールや写真の拡大など操作はすべて指でタッチで行う事が出来ます!



そして撮影した写真をその場で見てみます!
中判デジタルバック勉強会 03
写真では分りにくいかもしれませんが、左上の小さい画像が実際に撮影した画像で、真ん中の画像がそれを200%位に拡大したものです。
見事に時計の文字盤の文字の膨らみや凹凸が解像しています、、、、、 ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

これが「8000万画素の世界」です!


こういう貴重な体験が出来るのも写真学科ならではですね〜。
とても良い経験をさせていただきました!(^_^)



本日の撮影機材
Fujifilm X100





只今、東日本大震災で被災した写真の洗浄・修復プロジェクト実施中!
詳しくは↓↓↓
リンク先
写心再会プロジェクト

2011年 築城基地航空祭 その1

こんばんわ、ブログの更新が遅れてまして申し訳ございません。m(_ _)m
次のゼミ展の準備、文化祭の準備、授業の課題制作とバタバタしていました。(笑)
「岩国基地航空祭」
「角島」
「築城基地航空祭」
と、ブログのネタも溜まってきていますのでそろそろ頑張って更新していこうと思います!

ということで今回は、築城基地航空祭の記事にしました。
しかしながら、掲載する写真はほとんど予行の写真です。航空祭本番は曇りで飛行高度も高く大した写真が撮れませんでしたので、、、、、と言いつつただ単に私がへたくそなのが本当の理由ですが、、、(笑)
そういえば私がこのブログを開設して、初の「飛行機ネタ」でした!
飛行機をお待ちだった皆さん、お待たせしました〜。m(_ _)m



まずはF-15の機動飛行から。
2011年 築城基地航空祭 その1 01
1機目は離陸後ハイレート!
予行は墓場ポイントから撮影していましたので目の前でハイレートしてくれました。(≧▽≦)



2機目は離陸後左にブレイク!
2011年 築城基地航空祭 その1 02
バーナーがメラメラです。
ベイパーが引いていて私の好きな構図の一つです。(^-^)ノ



次はF−2!
2011年 築城基地航空祭 その1 03
墓場ポイントは逆行ですのでどうしてもこんな感じの写真になってしまいますね、、、、(^ ^;)
でもこれはこれで写真的にはいい感じになっている気がします。(笑)



次はブルーインパルス!
2011年 築城基地航空祭 その1 04

2011年 築城基地航空祭 その1 05
予行の日は青空でしたが雲が残念でしたね〜。去年の予行は雲一つなく最高だったのですが、、、、
久しぶりに24ミリのレンズを持ち出しました。



そしてまさかの岩国からお客様が到着!
2011年 築城基地航空祭 その1 06
トラベルポッドにお土産を沢山詰め込んでやってきました。
しかしF18が築城基地航空祭に来るのって、久しぶりじゃないですか?



続いて目達原からもお客様〜!
2011年 築城基地航空祭 その1 07
去年はアパッチでしたが、今年はコブラでした。
若干ブレているのが悔やまれます、、、、(T_T)


今回はここまで!
次回もこんな感じでいきます。こんなへたくそ写真ですがよろしくお願いします。m(_ _)m


”雑談”
例の事故の影響で小松基地航空祭が中止になりましたね。
私にとって初小松でしたので、大変残念です、、、、、(T_T)
一刻も早い事故の原因究明と、F−15の飛行停止解除を願ってます。
しかしながら、今回のゼミ展は「ヒコーキ」でいこうと思い航空祭で少しでも多く作品になりそうなものを撮影しておきたかったので今回の小松中止は非常に痛いです、、、(^_^;)



本日の撮影機材
1・2・3・6・7枚目、EOS-1D Mark IV + EF500mm F4L IS USM
4・5枚目、EOS 5D Mark II + EF24mm F1.4L II USM





只今、東日本大震災で被災した写真の洗浄・修復プロジェクト実施中!
詳しくは↓↓↓
リンク先
写心再会プロジェクト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。