スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬茜

学校からの帰り道、夕日が奇麗だったので急いで自宅に戻りカメラを持って学校へUターン。
大学で一番高い場所から撮影。

冬茜
少し遅れてしまったので、夕日も沈みかけ。

しかしこうしてみると、FC2ブログのサムネイルは奇麗に表示してくれないんですね〜(笑)
サムネイルとクリックして拡大した画像、写真の濃さに差があるとは、、、

ちなみにこのカメラで撮った写真をブログにあげるのは初めてでした。
写りは良いけれど、それだけ良いレンズが欲しくなります(笑)
Canonに戻るか、Nikonも使い続けるのか、、、、ここ2ヶ月そんな事ばっかし考えています (^ ^;)
スポンサーサイト

呉の旅 その2

また1ヶ月近く放置していました、、、、すみません。

さて今日は、前回の呉旅行の続きを、、、
潜水艦を撮った後、歩いて次なる目的地「大和ミュージアム」へ移動。


大和ミュージアムに行く途中、水分補給の為ちょっと寄り道。
呉の旅 その2 01
帰ってから気づいたのですが、この写真の場所はドラマ版「海猿」のロケ場所でした(笑)
どおりで見覚えのある訳です。



いよいよ大和ミュージアムに到着!
ミュージアム外には、戦艦「陸奥」の41センチ主砲が鎮座。
呉の旅 その2 02
戦艦の主砲ってこんなに大きかったんですね〜(笑)
これよりも巨大な大和の46センチ砲って、、、、(^ ^;)



早速中に入ると、大和の巨大模型がお出迎え!
呉の旅 その2 03

呉の旅 その2 04
噂には聞いていましたが、本当にデカいですね〜
細部も精巧に出来ています、これで砲塔が動いていたら文句はないのですが、、、、(笑)



大和の設計図も一部ですが現存しているんですね〜、知りませんでした。
呉の旅 その2 05



零戦も展示していました。
なんだかんだで、本物の零戦を実際に見るのは初めてでした!
呉の旅 その2 06
他にも、人間魚雷「回天」などが展示していました。

また大和乗組員や特攻隊員の最後の手紙も展示されていて、それらを読んでいると目頭が熱くなり、、
果たして彼らが命をかけて守った日本は、胸を張って彼らに見せられる位立派な国になったのかなぁ、、、と考えてしまうのでした。



さて大和ミュージアムの外へ出てみると、面白い物を発見。
下を歩いてる時はただの板張りの広場の様に見えましたが、少し階段を上ってみると、、、、
呉の旅 その2 07
なんと実物大の大和の前半分を再現しています!
タイル貼りの部分は大和の砲を表してたんですね〜


いやー前々から行ってみたかった大和ミュージアムでしたが、中々良かったです!
この後「てつのくじら」にも行きましたが、それはまた次回、、、、



本日の撮影機材
Nikon D4 + AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED




呉の旅 その1

こんにちは、更新遅れてすみません。


実は先週まで、わが大学の写真学科に上海の写真学科の学生達が研修旅行に来ていました。
という事で私もこの研修生たちの接待(ショッピングの付き添いetc)に駆り出され、、、、まぁ私自身は中国語は全くしゃべれず、英語も大して話せないので”お目付役”位にしかなりませんでしたが、、、(笑)
まぁたまには国際交流も良いものです。

中国人といえば、”海外旅行先での民度の低さ”をよくいわれますが、今回の中国学生達にはそのような行儀の悪い行動はほとんど見られず、、、、
まぁ中国の大学で、”写真”なんてものを学んでいる人達です、、、、あちらの学生のほとんどが医者の息子や社長の息子などなど、やはり金持ちのボンボンばかりでした、、、(^ ^;)

やはり金持ち息子達だからでしょうか、、、?
最低限のマナーはわきまえている様でした(笑い)

いくら道楽息子とはいえ、こういった上流階級の子供達が将来の中国を背負って行く訳ですから、、、、今の内に日本の良い印象を植え付けておくのも一つの作戦だと思います(笑)


さてさて話は逸れましたが、、、今日のメイン。
5月の”島の撮影”で撮影帰りに寄り道した、の写真を少しだけ載せようと思います!

大久野島での撮影が終わり電車へ飛び乗り呉駅に到着後、ホテルへ直行→そのまま爆睡(笑)
呉観光は2日目からでした、、、(^ ^;)

さて翌日、疲れも少しとれて前々から行きたかった撮影ポイントへバスで移動〜
そして私の前の席には海上自衛官さんが、、、、
呉の旅 その1 01


呉の旅 その1 02


呉の旅 その1 09
本当に呉の街中を歩いてると、普通に制服を着た自衛官さんが歩いています。
さすが海軍の町ですね〜!



お目当ての場所へ到着〜
まずは昼飯を買いに目の前のコンビニへ!
呉の旅 その1 03
う〜ん、、、そのままの店名です(笑)
ここで働いてたら毎日潜水艦も見られるんでしょうね〜(´▽`)



港には潜水艦以外にもたくさん海上自衛隊の艦船が停泊しています。
呉の旅 その1 04
自分は海上自衛隊には詳しくないんで、船名や船の種類はほとんど分からないんですけどね、、、、
(^ ^;)



そして私の目の前には、目的の潜水艦達が!
呉の旅 その1 05
日によって停泊している潜水艦の数が変わるそうですが、この日はラッキーにも6隻の潜水艦が停泊していました!
(^o^)/
さてさて、潜水艦もいっぱい止まっていますので早速撮影開始!



、、、、、やっぱり潜水艦は良いですね〜
呉の旅 その1 06
この潜水艦の並んだ構図を前々から撮影してみたかったのです!(笑)



すると自衛官さんやクレーン車が慌ただしく動いてるので、何事かなっと後方の潜水艦を見てみると、、、、
呉の旅 その1 07
何か積んでました(笑)、、、、もしかしてこれが属に言う”魚雷”なのでしょうか?
魚雷にしてはサイズが少し短い様な気がしますが、、、、

この写真って載せていいもんなんでしょうかねぇ?
ヤバい様なら後で削除させてもらいます(笑)

潜水艦もほとんど詳しくないですが、おそらくこの魚雷らしき物を積み込んでいる潜水艦が、海上自衛隊の最新型潜水艦”そうりゅう型潜水艦”の内のどれかでしょう!
この”そうりゅう型潜水艦”と従来の海自潜水艦の見分け方はカンタンです。
潜水艦後方の舵(羽みたいなの)が"X”の形になっているのが、そうりゅう型です。
写真に写っている前方の潜水艦の舵が、従来型の”十字”の形ですね。

さて撮影していると、この撮影ポイントの常連さんらしき人が登場。
少しお話を聞きますと、、、ちょうど私が来たこの日は、魚雷を積み込んでいた潜水艦が出航前日で出航準備をしているとの事でした。
今日中に出航するならこのまま出航まで待つつもりでしたが、出航は翌日との事、、、、
と言う事で、撮影も終わったのでもう一つの目的地へ移動することに、、、



まだ時間があったので、次の目的地まで撮影しながら歩いて移動。
最後に軍港の町、呉らしい写真を一枚、、、、
呉の旅 その1 08

次の目的地の記事はまた後日、、、、



本日の撮影機材
EOS-1D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM




いざ、山笠

こんにちは

しかし今週の九州も大雨が凄かったです、、、
先日までは熊本・大分が破壊的大雨の被害を受けましたが、金・土曜日は福岡がかなり被害を受けました。
自分の住んでる福岡都市部では、一日中の大雨と雷程度だったのですが、、、、、
山間部の方では堤防が決壊したり川が氾濫したりと、、、、とてもひどい状態のようです(T_T)
大雨の峠はなんとか越えたそうですが、まだ今後も局地的大雨が降る可能性があるみたいなのでお気お付けください。


さてさて今日は福岡市が一年で一番熱くなる日、「博多祇園山笠 追い山」の日でした!
山笠の1ヶ月前位から、博多近辺は山笠ムードで一色です。
福岡で”お祭り!”と言えば、この「博多祇園山笠」と「博多どんたく」がありますが、やはり山笠の方が熱く盛上がるし、見ていて楽しいですね!
毎年朝の4時から生中継される位ですから、、、、(^ ^;)
漢臭いお祭りですが、私は好きですね(笑)
最初に書いた様に土曜日は大雨でしたので、日曜日の本番は大丈夫かな?っと思っていましたが、本番では雨も降る事無く無事開催されたので良かったです。


さて今年はそのテレビでの生中継で山笠を見てました。
ですので今回の山笠の写真は、去年の山笠の写真です!
本当は去年の山笠の後、記事にするつもりでしたが忘れていました(笑)

明け方の撮影なんで、ブレてたりしますが”躍動感の表現”だと思って勘弁してください(笑)
博多祇園山笠 01


博多祇園山笠 02


博多祇園山笠 03


博多祇園山笠 04


博多祇園山笠 05


博多祇園山笠 06


博多祇園山笠 07


博多祇園山笠 08


博多祇園山笠 09


博多祇園山笠 10
因に去年の山笠は、、、、前日の終電に乗って夜の0時頃博多駅に到着、その後山笠のメインスポットの一つである櫛田神社まで移動、何分初めての山笠でしたので何処で撮るのが良いのか分からず、、、、(^ ^;)
とりあえず櫛田神社目の前の道で場所取り、、、、毎年見物客が一番混む場所ですが、時間が早かった事もあり最前列を確保!
このとき時間は午前1時、、、、、後はひたすら追い山の始まる午前4時59分まで待つだけです!

でもここからがキツかった、、、、、(笑)
一人で行きましたので、話し相手もおらず疲労と睡魔でダウン寸前、、、、
そんな中、私の隣で場所取りをしていた関西弁のおばちゃんが、ブルーシートに座らせてくれたりアメちゃんをくれたり世間話をしたりと、、、、とても助かりました。

でもやはり山笠の場所取りはキツかったです!
航空祭で開門待ちや場所取り程度だろうと甘く思っていましたが、、、、、疲労度が桁違いでした(笑)

そんな大変な思いをしましたが、自分の目の前を走り去る山笠を見ると疲れは一気に吹っ飛びました。
やはり迫力がありますね〜
今年はパスしましたが、こうやって去年の写真を整理しているとまた来年山笠を撮りたい気持ちになってきました!

山笠が終わると、夏到来!
熱中症や夏バテにならない様に気をつけなければ、、、、、(^ ^;)



本日の撮影機材
EOS-1D Mark IV + EF70-200mm F2.8L IS II USM




島に悩む

私のゼミでは、そろそろ1回目のゼミ展(テーマは例年通り”島”)」の季節。

本当は去年撮影した、大分県の保戸島に行く気満々でホテルまで予約していたのだが、、、、ここで問題発生!
とあるゼミの3年生と保戸島がダブルブッキング。
そういう事が起きない様にと、ゼミ室前には「それぞれが撮影に行く島リスト」を貼ってあるのにも関わらず、しかも私の名前+保戸島と明記されているのにも関わらず、その3年生は勝手に既に保戸島に撮影へ行ってきたそうだ、、、、(T_T)
さすがに私も頭に来たのが、その3年生曰く「もう自分の撮影時間が取れないので、他の島に行く事は出来ない」そうだ、、、、(^ ^;)

そこで、ただいまゼミの教授に事情を説明して相談するため学校で待機中、、、、
もしかしたらと言うか多分そうなると思うが、私が妥協しないと物事が進みそうにないので私が折れそうな予感。

今の所、広島県にある「毒ガス工場とウサギの島」福岡県にある「廃墟団地の島」の2つが候補に挙げてます。
本当は和歌山県にある「日本軍要塞の廃墟島」に行ってみたいが、何分突然の事なので、距離的にもゼミ展迄の日数的にも厳しそう、、、、

と言う事で、最悪の場合を考えただいま代替の島をネットで捜索中です、、、、(T_T)
島に悩む
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。