スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EOS-1D X 発売日延期!、、、、失望。

噂が流れていましたので嘘であって欲しいと思っていましたが、やはり延期ですか、、、、OTZ

EOS-1D X 発売日延期!、、、、失望。 01

これで2回目の延期です。
今度は「6月中旬発売予定」だそうです。この期に及んであくまで発売予定だそうです。
このままさらなる延期が起きないなら、1DXが発表されたのが去年の10月でしたので、発売まで約8ヶ月もユーザーを待たせる事になりますね。
NikonのD4が1月発表・3月発売でしたので、約3ヶ月程度だったのに対して約\8ヶ月ですからね、、、、

そして期待のレンズ、EF24-70mm F2.8L II USM は、なんと7月上旬に延期だそうです。
元々4月下旬に発売予定と謳っておきながら、いきなり3ヶ月の延期とか普通にありえんでしょ!?
なら元々4月下旬に発売出来ると言っていた自信の根拠はなんだったのでしょうね?


本当にいい加減にしろよという感じです。
「残念」を通り越して「失望」です。

こんなにも平然と発表→延期をころころ繰り返す様な企業、、、、信用されなくなりますよCanonさん?

そしてその延期中にも他のカメラも発表発・売出来ないならともかく、1DXの後から発表した5D3は既に発売中、60Daを発表、発売は4月中、、、、

そして今回私がさらに頭にきたのが、1DXの発売延期と同時にEOS-1D Cを同時発表、、、、
まず先んじて発表・発売延期している1DXを優先するのが筋では?
EOS-1D X 発売日延期!、、、、失望。 02

こういったユーザーを舐めきった姿勢だと、本当にユーザーに見切りをつけられますよ?

いくらD4を超える性能だったとしても、このような事を平然とやってのける様な会社のカメラを前向きに購入する気にはなれなくなりました。
”カメラは悪くないです、それを作る会社の姿勢が非常に悪いのです”

私自身1DXを予約していますが、そのお金でD4を買ってNikonに移った方が、これから”発売日詐欺”にだまされる事も無く、イライラしながら新製品を待たなくて済む様な気がします、、、、

こんな事なら、頑張ってD4を買っていた方が良かったのかもしれませんね (^ ^;)

しかしながら最近のCanonはおかしいです。
ここ1年ちょっとの間だけでも、、、

・新型ゴーヨン・ロクヨンの発売延期(発表から1年が経過)
・新型サンニッパ・ヨンニッパのフードの不具合
・新型テレコンの不具合
・5D3の不具合
・5D3 vs D800 の売り上げ的大敗北
・1DXの発売延期

と、グダグダですね (^ ^;)
昨日のEOS-1DCなど「CHINEMA EOS」に力を入れているからでしょうか?
その影響でスチルカメラが疎かになっていると思います。

縛りのあるプロの方や報道関係ならともかく、我々アマチュアユーザーはお金さえあれば比較的簡単に他社のカメラに移る事が出来るということを肝に銘じておいた方がいいですよ、Canonさん。

私自身マップカメラのネットサイトで、D4の分割シュミレーションをしながら悶々としています(笑)
スポンサーサイト

Canon 5D Mark III 体験会!

昨日はいよいよ待ちに待った5D3の体験会でしたので、朝一番で福岡Canonさんへ行ってきました!

開場の30分前に到着したにも関わらず、誰も並んでない、、、、
「時間を間違えたか?」「場所を間違えちゃったかな?」
「D800に押されて人気がないのかな?」
などと考えつつ待っているとCanonの社員さんが到着、、、どうやら私が1番乗りだったようです(笑)

先日のOLYMPUS OM-D の発表会には1時間前から行列が出来ていたのですけどねぇ、、、、(^ ^;)
Canon 5D Mark III 体験会! 01
ただ今回も開場時間直前にはたくさんの人が並んでいましたので、一安心。
いよいよ待ちに待った5D3のレポートです。
今回は5D3以外にも1DXや新型ゴーヨンも触ってきましたので、そちらの方もレポートしたいと思います。
ですので、過去最長のレポートになります(笑)
ご了承ください m(_ _)m



まずは今回の第一目的である、EOS 5D Mark III
Canon 5D Mark III 体験会! 02

Canon 5D Mark III 体験会! 03

実際に5D3を触ってみて一言、、、大変良くできました!

5D2で気になっていたボディのガタつきが全くありません!
スロットカバー部分のキシみもなくなりました。
またグリップも5D2よりも深くなり、少し持ちやすくなった印象です。
丸っこいボディが手に馴染みます(´▽`)

さて肝心の動作の方ですが、、、、キビキビしています!
AFは1DXと同じ物を使っているというだけあって、実際に使ってみるといい感じです。
5Dで苦手だった、暗部に対してのピント合わせも良くなっている感じです。
またAFの追従性も7Dを超えて、1D3と同等くらいの性能に感じました。

連射の方も5D2の3コマ/秒と比べるとかなり良くなりましたが、さすがにコマ数ではまだ7Dに分がある感じです。

そしてシャッター音、、、5D2の”カシャン・カシャン”という大きいシャッター音から、”カシャ・カシャ”と小気味良いシャッター音に改善されてます。大きかったミラーショックも大分押さえられています。

シャッター周りで一番驚いたのは、”サイレントシャッターモード”
本当にシャッター音が小さくなります。
各メーカーのフルサイズカメラの中でも一番小さい音だと思います。
今までの1D4や5D2などのサイレントシャッターは”カチッ・キュイーン”とシャッターを切った後にチャージ音がしていたのですが、5D3のサイレントシャッター音は”パスッ・パスッ”と音自体も小さくなった上に、チャージ音も無くなり、まるで映画の中で、拳銃にサイレンサーを付けて撃っているかの様な小さい音です。
舞台撮影やブライダル撮影をしている人にとってはとってもありがたいのではないでしょうか?

ユーザーインタフェースも一新され、背面のボタン配置、メニュー画面などが変更されています。
5D3では色々な機能が増えていますのが、上手い具合にメニューも整理されています。
ただ一つ気になったのが、、背面ボタンを使っての操作方法が今までの機種の操作方法から変更されている点です。
特に今回戸惑ったのが、撮影した画像をプレビューで開いて拡大表示にする際の操作方法が今までのカメラと違った所です。
どうしても拡大する時にグリップ右上のボタンを押してしまうんですよね〜(笑)
使っていく内に慣れていくのだと思いますが、、、、(^ ^;)

液晶画面も5D2より少し大きくなり解像度もアップしたので見やすいです。

ファインダーは、、、5D2の視野率約98%から約100%へのアップですが、実際覗いてみて私的にはあまり差を感じられませんでした。言われてみれば少し広くなったかな?って感じです。
ただファインダー内の明るさは5D2より少し明るくみやすくなったのかな?と感じました(^ ^)

ただファインダー周りで一番気になった所は、5D2ではフォーカシングスクリーンが交換出来たのですが、5D3では固定式に変更された点です。
Canonの社員さんに質問した所、なんでもコスト削減のせいだそうです、、、、
ここが残念ですね、、、、MFでピントを合わせる人にとっては少しピントの山を掴みにくくなるのかもしれません、その為のファインダーの明るさアップなのでしょうかねぇ。

さて一番気になる画質の部分、、、、画素数的には5D2とほとんど差が無いので、実際に使ってみても解像度アップは感じられませんでした。
しかし高感度性能は大幅にアップ!
5D2より2段分は確実に良くなっている印象です。
今回撮影データの持ち帰りは出来ませんでしたが、液晶画面をみる限りでもノイズが少なくなったなぁと感じました。

実際にモデルを撮影できるブースがありましたので、感度を上げて愛用の5D2と撮り比べ、、、
まずISO3200に設定して撮影してみましたが、5D2が盛大にノイズがのるのに対して、5D3は全く気にならないレベル、、、、すごいです。
特に被写体の布地あたりに5D2だとカラーノイズが目立つのに対して、5D3はカラーノイズがほとんど見当たりませんでした!
次にISO6400まであげてみました所5D2は、、、、もうノイズまみれです(笑)
一方の5D3は、ISO3200よりは少しノイズ感が見受けられましたが、それでも全然許容範囲内です。
最後に5D3をISO12800まで上げてみます、、、やはりこの位までくるとさすがに5D3でも厳しい感じですが、嫌に感じるノイズではないです。室内で撮る分には使える感度だと思いました。
個人的には常用感度6400までといった所でしょうか。
5D2の許容感度は1600〜3200位だと私は決めて使っていましたので、私基準としては大幅なアップです!
これでやっと高感度はニコンのD3s並に追いついた様な印象を受けました。


ちなみに5D3に付いてるレンズは噂の新型レンズ、EF24-70mm F2.8L II
私の発表時の感想ではコテンパンに叩きましたが(笑)、、、、実際に使ってみるとそこまで悪くは無いです。
ただやはりビョーンと鏡筒が伸びるのが見えてしまうので、24-105mmの様な感じですね。
ただボディの質感は24-105とは比べ物にならず、作りは非常に良かったですね。
写りもズームレンズとしては中々、、、24-105と簡単に撮り比べてみましたが、断然こちらの方が解像度が上がっていますね!
色合いは、70-200mm F2.8 IS Ⅱ型 と同じ様な発色に感じました。



もう一つ以外に良かった点が、この縦位置グリップ!
Canon 5D Mark III 体験会! 04
自分は1D4も持っているし、Canonの縦位置グリップはチープな質感で、カメラとの一体感も無く”角材”と呼ばれている事で有名でしたので、今まで買った事はありませんでした。
しかしネットのレポートを見ていると、”縦位置グリップが非常に良く改善された”と書かれているのを見まして、実際に試してみました。
結果、、、、とても良い作りになりましたね〜!
今までの縦位置グリップの様にチープな作りではないし、ガタつく事も皆無でした。
デザインもNikonの縦位置グリップの様に、カメラのボデイラインに沿う様なデザインでとてもいい感じでした。
カメラ同様グリップが深くなり、ホールディング性もアップしています。
しっかりと一体型になった感じです。
私も5D3を買うなら縦位置グリップ、ちょっと欲しくなりました、、、(笑)



こちらは5D3の金属骨格!
Canon 5D Mark III 体験会! 05
マグネシウム合金です。
よくカメラのカタログなどでは拝見しますが、実際に見て触るのは今回が初めてでした。
実際に持ってみて、、、、軽〜〜〜い(笑)
マグネシム合金は軽いとは聞いていましたが、実際にここまで軽いとは思っていませんでした!
金属なのに軽い、、、なんだか不思議な気分です(笑)



最後に私の5D2と5D3で記念撮影。
Canon 5D Mark III 体験会! 06

最後に5D3の総評を、、、
私は”買い”だと思いますね!
D800の魅力的な画素数・価格を最初に聞いてしまうと、確かに5D3の32〜35万円という価格設定、、、高いと思われるかもしれません。

でも5D2で皆さんが(私も含めて)不満だった箇所がほとんど改善されています!
AFポイントアップ、連射数アップ、高感度アップetc...
実際に使ってみないと5D3の良さは分からないと思います。

個人的にD800は使ってみて、前評判と私が抱いてた期待の割にはがっかりな印象でした。
価格を思いっきり下げた故に、Nikon自慢のカメラボディの質感が悪くなってしまっているように感じ残念です。
対して、5D3は前評判はあまり芳しくはありませんでしたが実際に使ってみると、痒い所に手が届いた様な感じで、とても良い印象です。

画素数は据え置きですが、、、5D2ユーザーさんの中でこれ以上画素数を上げろと言う声はあまり聞きませんでしたよね?
私の知る限り、AFポイントアップ、連射数アップ、高感度アップの要望が多かったと思いますが。
、、、、見事に改善されてますよね?(笑)

ネット上では、値段の高い5D3を買うなら5D2(中古)と迷った方が良いと言われていますが、、、
私の場合、、、今の価格だと5D3 vs 1D4(中古)の方が良いと思いますけどね〜。

まぁCanonの事なので、35万円はご祝儀価格。
夏頃には30万円を切るのではないでしょうか?
待てる人は値段が下がるのを待ってから購入するのが賢いでしょうね。
私は、、、、カメラ馬鹿ですから(笑)

最終的に結論を言うと、
5D3はいわば、”5D2の最終完成形”だと思います。



さて5D3の話はここまで。
次はいよいよEOS-1D X

まずは見た目!
Canon 5D Mark III 体験会! 07

Canon 5D Mark III 体験会! 08
う〜ん、、、ゴツいです(笑)
今回は邪魔になるので、自分の1D4は持って行かなかったので比較は出来ませんが、やはり少し大きくなった印象です。
そして少し重くなりましたね〜
ゴーヨン+1Dを手持ちで撮る私には△です。

グリップは5D3と同じ様に深く握りやすくなった感じです。
ただ1D4に比べてグリップの厚みが少し増した様な気がしました。
手の小さい私には少し大変かも、、、、(^ ^;)

ここまでネガティブな事を書きましたが、1DXに対しての私の不満点は以上です!(笑)

カメラの性能としては、、、1D4と比べてまた別次元のカメラになってしまった様な印象です!
特に素晴らしかったのがAFと連射と高感度。

AFはすごいですね〜
AF全点・サーボモードで被写体を追ってみますと、、、すごい食い付きです。
1DXのみ新たに「EOS iTR AF」というのを新AFシムテムを搭載しているからだそうです。
被写体の目の前を物体が横切っても、ひたすら被写体にピントが合い続けます。
今までの1Dならこうはいきませんね〜、おそらく前方の物体にピントが引っ張られると思います。
そしてCanonのAFの不満点だった、全点サーボ時にどこにピントが合っているのかファインダーに常時される様になりました。これは5D3にも搭載されています。
この点はNikon機では既に搭載されてましたので、Canonも”やっとかぁ〜”といった感じです。

連射は、、、スゴいです。
1D4の10コマ/秒から12コマ/秒にアップしています。
たった2コマ?と思うかも知れませんが、、、実際に連射してみると全然違います!
まるで機関銃を撃っている様です。
キレの良いシャッター音と程よいミラーショックが心地良いです。

最後に高感度!
5D3でも劇的に良くなったと言いましたが、1DXはその5D3からさらに1段高感度性能がアップ、、、、
常用感度は12800といった所でしょうか?
室内ならISO12800で無問題でした。
素晴らしいノイズ処理性能です。

5D3は、、、大変良く出来ました
1Dxは、、、Excellent!


といった感じです。

う〜ん、、、、ここまで1DXが良いとは思っていませんでした!
5D3と1DX、、、、ここに来て悩んでしまいますね〜(笑)

5D3は約35万円
1DXは約58万円

この価格差をどう考えるか、、、、
う〜ん、、、悩ましいです。

ちなみに1DXに付いてるレンズは、こちらも噂の新型、、、EF24mm F2.8 IS USM
レンズの質感は中々良かったです!
最近のCanonレンズの質感は良いですよね〜
フードもマット塗装のフードですし、、、
今までのテカテカフードだと、どうしても使っているとキズだらけになってしまいまして、、、、
私は、あんまり物にキズとか汚れが付くのが嫌いなんですよね〜
現行レンズのフードもマット塗装モデルに変更してくれないかな?(笑)

ついでにCanonの社員さんに「なんで広角レンズに手ぶれ補正を付けたのですか?」と聞いてみました。
すると回答は、「手軽に手持ちで風景写真を撮ってもらう為」だそうです。
そしてさらに、”これからCanonから発表してレンズは、広角・標準・望遠に関わらず手ぶれ補正を出来るだけ搭載していくという方向”だそうです!


さて次も体験会で気になったもの。
デジタルレンズオプティマイザ です。
Canon 5D Mark III 体験会! 09
これを簡単に説明しますと、Canonのカメラで撮影した写真をより鮮明にするソフトウェアだそうです。
CanonにはDPPというソフトがありまして、5D3発売日の22日からアップデートで搭載される機能だそうで、DPPでこのデジタルレンズオプティマイザを適用しますと、画像中心部・特に周辺部の解像度・描写力を向上させ、カメラ自体の解像度よりも少し画質を上げる事ができる様になるみたいです。
実際に、”デジタルレンズオプティマイザ前”と”デジタルレンズオプティマイザ適用後”の比較写真を見る事が出来ましたが、明らかにデジタルレンズオプティマイザを適用した後の方が写真の周辺部の解像感が向上していました。

NikonのD800Eでは、ローパスフィルターの効果を打ち消すシステムを搭載する事で、ローパスフィルターによる解像度の低下を防いだそうですが、Canonの場合はソフトで後から解像感を出すシステムにした様です。

ある意味これが、Canonのローパスフィルターの弊害に対する答えなのかもしれません。

解像度の向上という点では、D800Eの方がおそらく良いのかなぁと思いますますが、Canonのデジタルレンズオプティマイザだと、今までCanonが発売したすべてのデジタル一眼レフでこの機能を使えるという点、ローパスレスの弊害である”モアレ”や”偽色”などを気にせず撮影出来るので、Canonの方が普通の人には使いやすいのかな?と思います。

とにかく早く試してみたいですね!



さて最後のレポートは、期待の超望遠EF500mm F4L IS II USM
ゴーヨンに付いてるのは1DXです。
Canon 5D Mark III 体験会! 10

Canon 5D Mark III 体験会! 11

去年の2月に新型ロクヨンと共に発表されながら、延期に次ぐ延期で1年が経ってしまいました。
来月下旬にいよいよ発売の様です。
現行のゴーヨンと比べ、大きく改善されている点は次の2つ
・重量の軽量化
・手ぶれ補正の強化

重量の方は、現行の3870gから3190gに、、、約700gの軽量化ですね。
今回実際に手持ちをさせていただきましたが、やはり現行に比べると軽くなった印象です!
戦闘機を撮影していると、1日中手持ちで撮影するので軽量化はありがたいですね。
ただ新型ヨンニッパの方が、軽くなったなという印象は強かったですね、、、(^ ^;)
なにせヨンニッパは、5370gから3850gへの大幅軽量化ですからね。
でもレンズが軽量化されても1DXは重量アップですからね、、、(笑)

手ぶれ補正の方は、現行の2段補正から4段補正に。
4段補正は本当に強力ですよ!自分が持っている70-200 2.8 IS 2型が4段補正ですので、、、
自分みたいに腕力が無い人間が500mmを手持ちしますとどうしてもブレてしまいますからね、、、
これで少しでもブレ写真の割合が減ると思います。

いや〜でもさすがに500mmは簡単には買い替えれませんよね(笑)
自分も現行のゴーヨンは最低あと5年くらいは使い続けたい所です。



ちなみに新型ゴーヨン以外にも、新型ロクヨン・新型ヨンニッパ・新型サンニッパも触る事ができました。
写真は新型サンニッパです。
Canon 5D Mark III 体験会! 12
これが思ったより重かった(笑)
重量バランスのせいかな?



体験会に来た人全員に配られていたEOS 5D MarkⅢ SPECIAL BOX です。
Canon 5D Mark III 体験会! 13
中身は著名な写真家さんが5D3で撮影した写真のプリント、5D3・1DXなどのカタログでした。
そしてCanonのカメラやレンズのシール、、、
使い道が思いつきません!(笑)

体験会レポートは以上です。
長文お付き合いありがとうございました! m(_ _)m


以下雑談です。

しかし5D3とD800、、、、どちらを買おうか本当に迷っています(笑)
実際昨日5D3を触ってみて、5D3の完成度の高さを知ってしまい5D3の方に傾いてはいます。
ただお値段が、、、、果たしてこの価格は適正なのか、、、?
何よりCanonのカメラですので、発売後すぐに価格が下落しそうなのが一番不安です(^ ^;)


D800も悪いカメラでは無いと思います!
写真は先日福岡NikonへD800を触りに行った時の写真です。
触ってみた印象、レスポンスは5D2よりも少し良い位の感じでした。
Canon 5D Mark III 体験会! 14
このコンパクトでかわいいボディにも関わらず、3600万画素ですからね、、、、(笑)
AFポイント・連射数以外は5D3よりも進んだスペックを搭載しているのも魅力的ですよね。

故に、D800は予約数もスゴいらしいですね!
近年まれに見る予約数らしいです。
自分は発表1週間後の2月13日にキタムラで予約したのですが、初回分には漏れ29日受け渡し可能だそうです。
「発売日受け取り出来ます!」というフレーズを書いてましたので予約したのですが、、、、(^ ^;)
出来ない事は書かないでいただきたいものです。

でもお店によって、発表日に予約を入れたにも関わらず発売日に手に入れない人や、今月に入って予約を入れたのに発売日に受け取れる人、、、お店によって明暗が分かれたようです。

ちなみに5D3は発表日に予約を入れてますので、明日発売日の受け取りが可能だと思います。

またD800のおかげで、ナノクリレンズ群も品薄や価格高騰が起きている様ですし、、、
Nikonの思う壷ですね!(笑)

ただ今回の体験会で1DXに触ってしまい、、、1DXも気になりだす始末(笑)
5D3との価格差を考えると桁違いの性能の1DXもありかな?っと、、、

・5D3+新型24-70mm 2.8
・5D3+D800
・1DX
・1DX+5D3

う〜ん 悩ましいです、、、、



本日の撮影機材
Fujifilm X100




Canon EOS 5D Mark III 発表!

ついに発表しましたねCanon EOS 5D Mark III
EOS 5D Mark IIが発売されて約3年半、去年あたりから出る出ると噂されていましたがいよいよ登場です!

ボディデザインは角が取れて1DX同様、丸っこい印象ですね。
人によってはチープになった様に受け取られるデザインかもしれませんが、個人的には好きなデザインです! (^o^)/
Canon EOS 5D Mark III 発表! 01

Canon EOS 5D Mark III 発表! 02
背面のデザインは大きく変わりましたね、、、7Dや1DXのようなデザインになりました。
電源ボタンは7Dと同じダイヤル部分に移動した様です。
あと上面のダイヤルにロックボタンが搭載されましたね。
5D2だとよくこのダイヤルが勝手に回ってしまうのでありがたいです。
液晶の方も、3型92万ドット液晶から3.2型104万ドット液晶へ変更されましたね。


5D2と比較して、細かな部分で個人的に気に入った所は。
上面のダイヤルにロックボタンが搭載された事
側面のメディアスロットカバーが1Dと同様にラバーが付いた事
ファインダーのアイカップが1Dと同じ大きいアイカップに変更された事
この3つが特に嬉しいですね!


そして5D系では初のダブルスロット(CFとSD)です!
同じくCFとSDのダブルスロットを搭載している1D4を使っている身としては、あまり異なるメディアのダブルスロットは使わないんですよね〜(^ ^;)

できるなら1DXと同じCFのダブルスロットにしてほしいのですが、、、ボディサイズ的にも無理でしょうね(笑)


画素数は、5D2の2110万画素からほんの少しアップして2230万画素になりました。
常用高感度も、5D2のISO6400からISO25600になっていますので、高感度性能も多少アップしている様ですね。
画像処理エンジンも、1DXと同じ「DIGIC 5+」を搭載しているようです。

またファインダー視野率も、約98%から1Dと同じ約100%になりました!
やはり1Dと比べると、5D2のファインダーは狭く感じましたのでとても有り難いですね。

そして5D2最大の不満ポイントだった連射速度とAFポイントも大幅アップしています。
連射速度は、約3.9コマ/秒から約6コマ/秒にアップ
AFポイントは、9点から1DXと同等の61点AFに一気にパワーアップしていますね。
これで5D2では難しかった、飛行機撮影も容易に出来る様になるのでは?と思います。

他にも
・電子水準器搭載
・HDR撮影機能搭載
・2画面同時再生機能
などが追加されたそうです。

全体的に見ると、5D2で言われてた不満点や細かなかゆい所がきちんと改良されている印象ですね!


ただこのEOS 5D Mark III 最大の不満点は、、、、、高いことですね!
先日発表されたNIkon D800が約26万円代なのに対して、5D3はなんと約32万円、、、、OTZ
たしかに5D2の不満点を全部改善してくれてるスペックですが、、、悪く言えば今更感を感じるスペックですね。
これで30万円越えですから、、、現在5D2を使っているCanonユーザーさんは買い替えを躊躇うんじゃないですかね?

このスペックだと、D800のインパクトに負けちゃってる感じがしますね、、、、(^ ^;)

なんでも今年は、「EOSシステム販売25周年」だそうです。
なら5D3も25周年を記念して、25万円で出してほしかったです!(笑)

ただ逆に、初めてフルサイズカメラを買われる方にとってはベストなカメラだと思います!(´▽`)
D800は3000万画素という高画素故に癖が強いカメラだと思いますから、、、、

Canon EOS 5D Mark III 発表! 03

僕的には、、、、、、う〜ん悩み中です(笑)
順当にいけば5D3なのでしょうが、現在5D2持ちですので画素数がほとんど変わってないと、やはり価格がネックですよね、、、、
5D2の実写サンプルを早速拝見しましたが、ほとんどと言っていい程5D2と変わっていない印象です。
という事で、5D2と同じで発売して何年か経って値段がこなれてきてから買う方が良い様な感じなんですよね(^ ^;)
そういう意味では、3600万画素のD800の方が買って楽しめるかな?っという感じです。
なにせD800と新型50mm F1.8のレンズを買っても、それでも5D3より安いですから(笑)

それにしてもCanonがNikonよりも開始値で高いカメラを出してくるとは思いませんでした!
そしてD800の3600万画素に対して、5D3は2200万画素。
今までの両者のカメラ思想とはまるっきり真逆のスペックですね、、、、
たぶんD800をCanonが、5D3をNikonが出していればそれぞれのユーザーがHappyだったと思うのですがね、、、、(笑)

とはいえ聞く所によると、D800はD700の後継機では無いそうで、どちらかというとD3Xの後継機に近いそうです。
今年中にD700の後継機でフルサイズ高速連射機「D700s」とかが出てくるんじゃないでしょうか?
Canonも今年中に4000万画素クラスの高画素機「EOS 3D(5DX)」を出してくるかもという噂もありますね。
まだ待てる人は待つのもありだと思います。

Nikon&Canon 新製品発表!

いよいよ今日から始まります「CP+」
各カメラメーカー色々新製品を発表しましたね。


まずはNikonから

ついに出ましたねD800、、、、
画素数は、、、まさかの3630万画素ですか、、、、(´0`)
ついにデジタル一眼レフも新しい時代に突入でしょうか?
私自身はD800は1600画素、D800Eが3000万画素と予想していたのですが見事に外れました(笑)


名称未設定 1-2

名称未設定 2-2
デザインは先日発表されたD4の様に、丸っこい外観になりましたね。
元々D700は5D3に比べ少し大きかったので、今回のD800はかなり横幅がスマートに見えますね。(その弊害でD800のロゴが斜めに入っていますが、、、、)


そしてD800ベースの高解像機「D800E」も同時発表、、、、
名称未設定 1
こちらはなんでもローパスフィルターの効果を無くしながら、D800よりもさらに解像度がアップしているそうですね。
またD800&D800Eの解像力は中判カメラに匹敵するとの事、、、、早く撮影された写真を詳しく見てみたいです。

それでいてボディのお値段、、、D800が約26万D800Eが約31万と開始値としては比較的安いと思います!

しかし、これまでは「Nikon=高感度」だったと思うのですが、今回の発表で「Nikon=高画素」に移っていくのでしょうか?
逆にCanonは1DXのスペックを見て、「Canon=高感度」へ移っていく様な印象を受けました。

果たしてこのフルサイズで3000万画素というのはどうなんでしょうね、、、?
5D2の時も2000万画素という高画素数で賛否両論でしたが、今回のD800はそれ以上に賛否両論論争が起きそうですね。
個人的には今回の3000万画素という画素数は「アリ」だと思います。
高画素の弊害で多少高感度は落ちるでしょうが、それでも5D2の高感度性能よりは上だと思いますので、、、(笑)

Nikonユーザーの皆さんはどう思いますか?

当方Canon使いですが、正直欲しいです(笑)
5D2と24mm F1.4を売って、D800と24〜70mm F2.8を買ってしまおうか激しく迷い中です。



お次ぎは我らがCanon!




が!
予想されていた、5D Mark3の発表は無くレンズのみの発表でしたね、、、、(T_T)

まずは長年Canonユーザーにリニューアルを求められていた「EF 24-70mm F2.8 L II USM」が発表されました!
これは前よりリークしていた情報でしたので、5D3と一緒に期待していたレンズだったのですが、、、
名称未設定 1-4
見事に期待を裏切られた感じです。(悪い意味で)
個人的には5D3とこの新型24〜70mmを同時に購入しようとわくわくしていたのですが、、、、
どうも今の所購入する気は失せましたね(笑)

気に入らない一番の理由としましては、、、、
フードの取り付け場所が変わったという事です!
現行の24〜70mmのフードの取り付け位置(Nikonの同レンズも一緒です)は、普通のズームレンズと違ってボディに直接フードを取り付ける方式だったのですが、今回の新型は現行よりレンズの大きさが短くなったせいでしょうか、普通のズームレンズと同じズームするとビョーンと伸びる鏡筒にフードを取り付ける方式に変更されてしまいました。
個人的にはあり得ない改良ですね、、、と言いますか完全に改悪です!(T_T)

確かにボディに直接付けるフードの場合だとフードの大きさが大きくなるデメリットがあるのですが、フードの中を鏡筒が上下しますので、その焦点距離にあったフードの最適な位置をでカバーできますし、例えば雨の日などに外でレンズを使う際もフードは濡れますが、フードの中で伸びるレンズを雨から保護する事も出来るとても便利なフードでした。
そして何より「Lレンズ」たるもの、そこいらのズームレンズとは違う質感・風格が無ければいけないと思います。

現行フードと一緒のプロトタイプもあったそうですが、なぜか今回のチープなフードが採用されてしまったようです。
プロのカメラマンなら大きさを犠牲にしても、防塵防滴のしっかりした方を選ぶと思うのですが。
一体どんなプロカメラマンがテスターしたんでしょうね、、、、(笑)

それ以外にも、手ぶれ補正(IS)は非搭載、SWC(Nikonで言うナノクリスタルコーティング)も非搭載と、何年もさんざん待たせておきながらこの結果ですからね。本当にがっかりです。

いくらレンズ解像度があがっていたとしても、レンズ自体の質感は大きく落ちた思います。
超望遠レンズの軽量化と、標準レンズの軽量化、何か履き違えているんじゃないでしょうかね?Canonさん。
「綺麗に写ればいいじゃん」的な、最近のCanonの製品作りの姿勢には疑問です!

そんな事もあって、NIkonの所で書いた様にD800と24〜70mmを買いたい気持ちになりました。

またほかにも、「EF 24mm F2.8 IS USM」と「EF 28mm F2.8 IS USM」の発表もありましたね。
名称未設定 1-3
こちらは広角単焦点レンズとしては初の手ぶれ補正(IS)を内蔵しているそうです。
こっちに手ぶれ補正搭載するなら、24〜70mmの方にも積めよとツッコミたくなります。
しかし広角単焦点に手ぶれ補正って、、、、必要ですか? それとも動画撮影向けなんですかね?

結局Canonさんはこれから、「写真」と「動画」どちらに力を入れたいんでしょうか?
いっそうの事、「Canonはこれから動画カメラしか作りません!」って言ってくれた方がNikonに移るいい機会になります(笑)

冗談はさておき、今回のCanonとNikonの対決は完全にNikonの勝ちだと思います。
基本的に私はCanonをボロクソ叩きますが、、、、(笑)
それはNikonを超える様な製品を作って欲しいと思うからこそです!
D800というモンスターが出てきた以上、5D Mark3が一体どのようなスペックで対抗してくるのか楽しみです。
早くて3月、遅くとも夏までには登場すると私は予想しているのですが、、、さてどうなるでしょう。

私がNikonへ移るのを引き止めるくらいのカメラを作ってください!(笑)





只今、東日本大震災で被災した写真の洗浄・修復プロジェクト実施中!
詳しくは↓↓↓
リンク先
写心再会プロジェクト

Nikon D4 発表!

もうすぐ出るもうすぐ出ると言って早1年、ついに発表されましたね、、、
スペックに関してはほどリークされていた通りでしたね。


画素数は予想通り、Canonの1DXに比べ少し抑えめの1600万画素。
Nikon D4 発表! 01

Nikon D4 発表! 02

Nikon D4 発表! 03
ボディデザインは1DXと同様、若干変わりましたね〜
私の印象としては、D3系はゴツい感じ、D4は丸っこくてぽっちゃりした感じでしょうか?(笑)


気になる内部の変更点は、新画像処理エンジン搭載でD3Sの22倍の処理能力とか、、、、
ほぼ無音のサイレントシャッターモード搭載とか、、、
とほかにも色々変更されているそうです。
堅実なNIkonらしく、D3の弱点を大体克服しているんじゃないでしょうか?
高感度性能もNikonですのでまた凄いんでしょうね〜

特に一番私が気になるのは、今までのCFダブルスロットから、CFと次世代記録メディアの”XQDメモリーカード”のダブルスロットが搭載された事でしょうか。
このXQDメモリーカード、、聞く所によるとなんとRAWデーターの約100コマ連続撮影が可能だそうです!
ちなみに従来のCFカードの場合、Canonの1D Mark4が最高26枚なので、XQDカードの連続100コマは凄いですねぇ〜

しかし予約の数が凄いでしょうねぇ〜
Nikonユーザーさんの待ちに待ったD4ですから。
しかしロンドン五輪に向け、各報道関係がかなりの数のD4をおそらく押さえると思いますので、初回の一般販売は予約分で品薄もしくは完売になってしまうんじゃないでしょうか?


Canonユーザーとしては不覚ですが、昨年の発表されたCanonの新型機・EOS-1D Xよりも、今回のNikon D4の方が魅力的です(笑)
やはり同じくらいの金額(実売58万円位?)を出すなら、全然D4の方が良いなと思います。

実は私も、虎視眈々とNikonに移行する機会を狙っていたりします(笑)
誰がCanonの500mmとNikonの500mm交換してくれませんか?(笑)
本当500mmのレンズさえどうにかなったら、すぐにでもNikonに移ります〜(´▽`)/

まあ現実的に考えて、今の移行は不可能なんですけどね〜
ですのであと5年はCanonさんにお世話になると思いますが、、、

とにかくNikon D4には期待ですね!
おそらく次世代フラッグシップの基準となるカメラでしょう。
そしてこの後に続く、D800・D400がどんな物になるのか気になる所です。
あわよくばD800を、、、、もしくは値崩れしたD700を、、、、( ̄¬ ̄*)ジュル

またNikonだけではなく、今年はおそらく各メーカー”新機種の年”になると思うので、カメラ・レンズともに目が離せないです!

お金? そんなの無いですよ〜(笑)






只今、東日本大震災で被災した写真の洗浄・修復プロジェクト実施中!
詳しくは↓↓↓
リンク先
写心再会プロジェクト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。