スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼミ展も終わり、、、、

皆さんこんにちは。
ゼミ展も無事に終了し、やっと時間に余裕ができました。

さて今回のゼミ展も去年に引き続きヒコーキ写真を展示させていただきましたが、去年同様ゼミ展のアンケートの方へ沢山の観覧者様が自分のヒコーキ写真の事を書いていただき非常に嬉しい気持ちになりました(´▽`)

ヒコーキ写真というのは写真のジャンルの中ではまだまだマイナーなジャンルですが、自分の作品を通してヒコーキ写真の事を今回も多くの人に知ってもらえたかと思います。

またもう一つ嬉しい事に、今回のゼミ展も含め私が大学生活4年間で撮り続けてきたヒコーキ写真をまとめた組作品「平成防人」が、、、、芸術学部の秀作展の選抜作品の一つに選ばれました!
まさか自分のヒコーキ写真のような非常に”特殊な写真”が選ばれるとは夢にも思っていませんでした(笑)

おそらく大学4年間同じテーマを撮り続けていた事を、写真学科の先生達が認めてくれたのだと思います。
大学生活最後にこのようなサプライズがあり、嬉しい限りです (^o^)

ただ、まさか今回選抜メンバーに選ばれるとは思ってもいませんでしたので、今回のゼミ展で自分の気に入っている写真は全部展示してしまったんですよね〜(笑)
なので秀作展ではどういう風に展示しようか、、、、、また一つ悩みの種が出来ました (^ ^;)
ゼミ展も終わり、、、、




”雑談”
そういえば今回の話にはまったく関係ないですが、気になった時事ニュースがひとつ、、、、
"対馬の仏像盗難事件 韓国で「日本に返す必要ない」の声" J-castニュース

本当にとんでもない民族です、、、、
セキュリティー設備の無い無防備な田舎のお寺に侵入し、奉られている仏様や仏教絵などを盗み、中国や韓国に密輸するのです。そのうち数十点の盗難品は、中国や韓国で”自国に古来より収蔵されている”文化財として指定を受けてます。

実を言いますと、私の実家は古美術商を生業としておりまして、今回のような話は何年も前から古美術の業界では時折話題になっていました。
時折地方の古美術商のオークションにもそういった出所不明の仏像などがかけられていたと父親が話していました。
もちろん私の家は真っ当な商売をしていますので、そういった”怪しい”仏像や骨董品などは購入もしていませんし、販売することもありません。

やっと今回、その氷山の一角が世間一般に報道された訳ですが、、、、今の日本のマスゴミとしては当然の如くテレビのニュースでこの大問題に取り上げられる事もなく、、、、
韓国も韓国でいつもの如く”逆切れ” ”日本への責任転嫁” 挙げ句の果ての”日本が盗んだ物ニダ、これは韓国固有の物ニダ
そのくせ韓国国内には、自称”4000年の歴史”を物語る美術品がほとんど残っていないのはなぜなんでしょかねぇ〜
なんでも燃やしたり壊したりする民族ですから、、、、歴史的価値も分からずおそらく、、、、(笑)

今回の仏像盗難事件以外にも、神社のご神木が何者かによって枯らされて、すぐに中国人業者がそのご神木を木材として買いに来た事や、去年の年末に全国で多発したお寺の不審火、、、、、
一体誰が犯人とは言いませんが、一部の外国人たち間では日本旅行の際に日本の歴史的建造物の柱や壁を、ライターの火であぶったり、落書きしたりするのが流行っているそうですよ。そういえば日本の隣にもやたら国旗を燃やしたり、火遊びが大好きな人たち <丶`∀´>がいましたね。

たいした歴史の無い”あの国”にとって(自称4000年の歴史、、、らしいですがw)約1700年の歴史のある日本という国が妬ましく、その歴史の遺物を燃やして消し去ってしまいたいんでしょう。

その放火されたお寺の一つ、とある福井県の全焼したお寺の住職が「大切な物を取りに行く」と言って燃えさかるお寺へ戻りその後戻ってこなかった。その後、燃え朽ちたお寺の中から住職さんのご遺体が見つかり、その住職さんは仏像と檀家さんの名簿を抱えて亡くなっていたそうです、、、、


話が長くなってしまいましたが、やはり”あの”民族とは付き合えないです。
アベノミクスのおかげで、現在あの国は現在顔面蒼白状態だそうですが助ける必要はございません、通貨スワップも必要ございません。
付き合う事にメリットよりもデメリットの方がこれほどデカい国も世界中でこの国と北朝鮮くらいでしょう。
さっさと国交を断交し、日本に住み着いてる連中も全員追い出してしまうのが日本の為だと改めて思った次第です。

安倍さん、、、、"あの”国や中国に対してあげるお金で潜水艦や戦闘機を’買いましょうよ、自衛官さんの給料上げましょうよ。




スポンサーサイト

ただいまゼミ展中

更新が全然出来ずにすみません m(_ _)m
やらなければいけない事が3つほど重なっていまして、この1ヶ月寝る間も無いくらいバタバタしていました、、、

その一つであるゼミ展が現在開催中です。
場所は、一昨年の島展と同じ、福岡アジア美術館です。
今回はテーマが”自由”なゼミ展なので私は去年に引き続き、自衛隊&ヒコーキ写真を、、、、(^ ^;)
こんなヘタクソな写真でも、毎回ゼミ展のアンケートで好意的に書いてくれる方が以外と多いのがとてもありがたいです(笑)
ただいまゼミ展中

百瀬ゼミナール写真展「M」



本日の撮影機材
Fujifilm X100




ゼミ展への道3 その2

こんにちは、ゼミ展の準備でバタバタしていて更新遅れました、、、、(^ ^;)
ゼミ展の方は無事搬入も終わり、現在福岡県立美術館にて今週の日曜日まで絶賛開催中です!

そういえば、九州は大荒れでした、、、、
福岡は大雨と雷程度だったのですが、私の地元・大分県宇佐市の隣、中津市や県北西部の日田市では連日の集中豪雨でかなり悲惨な事になっている様です、、、、(T_T)
特に見慣れた耶馬渓の惨状をニュースで見ると言葉を失いました、、、、
しかしここまで被害の大きい集中豪雨、、、、私が生まれて21年の間では最大だったと思います。
一刻も早い復興をお祈りします。


さてさて話を戻して、今回はゼミ展の準備の続きを、、、、
今回のゼミ展は、宣伝用の看板を作る様に命じられたので作ってみました!
ゼミ展への道3 その2 01

ゼミ展への道3 その2 02
大型のプリンタで出力した後、看板は外に設置しますので表面をラミネート加工を施し、看板のベースに貼付けて完成!
今回初めて看板を作ったのですが、大変でしたね〜(笑)
そして看板の木製ベースにプリントした物を貼付ける作業がまた大変でした、、、、
出来るだけ紙にたるみが出来ない様に紙を引っ張りながら画鋲で固定していきました。



別の日には、それぞれ自分が撮影してきた島と作品のプレゼンテーション。
ゼミ展への道3 その2 03
やはり近場の島に撮影に言った人も多かったですが、沖縄や県外の島に行かれた人も何人かいました(かくいう私もそうですが、、、笑)
でも福岡近辺の島は大体ゼミ生が制覇したと思います。
これからゼミ展で島を撮る後輩達は、島選びに苦労しそうです(笑)



先週の木曜日、頼んでおいた額が届きました!
ゼミ展への道3 その2 04
今回もまた、ジェットグラフさんの額です。
大学の近所にIKEAが出来たので、そこの額を使って安く済ませようとしたのですが、、、、
まさに、安物買いの銭失いでした(笑)
そうこうしている内にゼミ展まであと1週間になってしまいましたので、無難に前回と同じ種類の額を購入、、、、
またまたお高くついてしまいました、、、、(T_T)
やはり安い物はそれなりのクォリティーなんですよね。
セコい事を考えてた自分が悪かったです(笑)


いよいよ作品作り!
ゼミ展への道3 その2 05
額が前回と同じ種類なので、今回も糊パネルに写真を貼付け購入したフレームを付けるだけです。
今回は2度目の糊パネルなんで、ホコリの混入も無く綺麗に貼る事が出来ました!(´▽`)



こちらが完成品!
ゼミ展への道3 その2 06
前回はA1の額を購入して持っているので、今回は50cm×50cmの正方形フレームを特注してみました!



写真を糊パネルに張り付け額装も終わったので、教授から仕上げの最終確認を貰うため、一度作品を全部並べます。
ゼミ展への道3 その2 07
もちろんいつも通り、一発合格!(^o^)/
今回の作品は、A1の作品2枚と正方形フレームの作品4枚で組み合わせました。



今週の月曜日は、いよいよ美術館に作品を搬入する日でした。
ゼミ展への道3 その2 08
事前に作っておいたレイアウトを元に実際に、紐で水平を確認しながら額を引っ掛ける釘を打っていきます。
今回はサイズの違う2つの額を使う事で、作品に動きをつけてみました。
見ての通り、ガラス張りの展示会場なので、額にガラスやアクリルの板を入れると反射で作品が見え難くなります。
こういう時こそ、ジェットグラフの額が威力を発揮します(笑)

これにてゼミ展の準備編は終わりです。

改めまして、今週の8日(日曜)まで天神の福岡県立美術館で開催中です。
期間中お近くに来られるご予定のある方は是非是非お越し下さい!
因に私は、明日の昼頃から美術館の受付にいると思います。
その他は、作品搬出の為日曜日の午後からもいると思います。




"雑談”
一昨日の朝、ブログを見ていたら





ブログの訪問者数が、1万を超えていました!
\(*^o^)/

ゼミ展への道3 その2 09


私がこのブログを初めて早1年、、、、1万HItは早いのか遅いのかわかりませんが(笑)
ここまで1年続けてこれたのも、ひとえにこのブログを読んで下さっている皆さんのおかげです。
本当にありがとうございます!

そしてこれからも、当ブログをよろしくお願いいたします m(_ _)m   By.某大学生


本日の撮影機材
Fujifilm X100



ゼミ展




カメラ診断 2012

木曜日は写真学科毎年恒例の「カメラ診断」でした!
今年のカメラ診断は、去年の出店メーカーに加え少しだけ増えました!


まずは、Canonブース!
カメラ診断 2012 その1

カメラ診断 2012 その2
場所は去年と変わってないので、ブースの大きさは同じです(笑)


こちらが今年のCanonの展示ブース!
カメラ診断 2012 その3
現行機種が全部揃っていました。


そしてこちらが今年のCanonブースの目玉、「EOS-1D X」です!
カメラ診断 2012 その4
このカメラ診断の前日、20日が発売日でしたので持ってくるのかなぁ〜と不安でしたが、持ってきてくれました!
5D3と1DX、Canonの新機種が揃っていました。
因に1DXに装着されているレンズは、一昨年のカメラ診断で持ってきていた「EF400mm F4 DO IS USM」です。
もちろん両機種ともじっくり触らせて・撮らせてもらいましたので、そのレポートは後ほど、、、、

今年のCanonブースの目玉はこのボディ2機種だけで、レンズの方は新製品の展示はありませんでした、、、、残念!(T_T)
できれば、カメラ診断の日が発売日だった「40mm F2.8 パンケーキ」や新型ゴーヨン・ロクヨンなどを見たかったのですが、、、、まぁ品薄の1DXを持ってきてくれたのでいいでしょう!(笑)



つづいてこちらは、富士フィルムのブース!
カメラ診断 2012 その7
去年も持ってきたX100に加え、新たに発売された「X-Pro1」も展示されてました!
こちらのカメラ、写りに関してはピカイチなのですが、何分カメラのデザインが好きになれないんです(笑)
同じレンジファインダータイプの「Leica Mシリーズ」と比べると、どうしてもデザインがダサく感じます(^ ^;)



おつぎは、Nikonブースです!
カメラ診断 2012 その6


こちらが展示ブース。
カメラ診断 2012 その8
D一桁機は、D3Sでは無く新型のD4が来ていました!
レンズは、大三元(14-24 24-70 70-200)が揃っていました!


そして目玉は、現在話題のD800!
カメラ診断 2012 その9
そしてもう一つのサプライズ。
このD800に装着されていたレンズは、、、、、


なんと、まだ発売されていない「NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR」じゃありませんか!
カメラ診断 2012 その10
まだ未発売のレンズを持ってくるとは、、、、、ありがとうにNikon! (^o^)/
実は気になっていたレンズです(笑)
触ってみた感想ですが、、、とてもコンパクトです!
24-70 f2.8の半分くらいの長さでしょうか、とても短くて普段持ち歩くにはいい感じのレンズです。
ナノクリはついていませんが、その分お値段もお安く約6万円。
しかもVR搭載ですので、ブレにシビアなD800にはぴったしなレンズだと思います! (^o^)/


もちろんこの新型レンズも試し撮りもさせてもらいました。
24mm域
カメラ診断 2012 その13

50mm域
カメラ診断 2012 その14
帰ってパソコンで撮った画像を見てみると、24-70に負けず劣らず中々良い解像をしています。
歪みに関しても少ない方だと思います。

持ち歩くなら24-70より、こちらの24-85の方が良いと思います!


そして24-85と同時に発表された、「DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED VR」も展示されていました!
こちらもまだ未発売です。
カメラ診断 2012 その11
一眼レフレンズの中では、最高ズーム倍率のレンズとだけあってとてもデカかったです(笑)


そして5月に発売されたばかりの、「D3200」も展示されていました。
カメラ診断 2012 その12
Nikon 1といいD3200といい、Nikonも「女子カメ」に力を入れているそうです、、、、(^ ^;)



おつぎは今回のカメラ診断目玉の一つ、OLYMPUSブースです!
カメラ診断 2012 その15
カメラ診断には数年ぶりの出店だそうです。
写真学科でも「ミラーレス一眼」や「女子カメ」の影響でOLYMPUSのカメラを持っている学生が増えてきたので、今回出店したのでしょうね。


ここでは正味1時間ほど、OLYMPUSが社員さんからカメラの説明を熱心に詳しくしてくださいました。
カメラ診断 2012 その16


OLYMPUSの新製品で話題になっているカメラといえば、こちら!
OM-D E-M5ですね。
カメラ診断 2012 その17
OM-Dは発売前に一度、福岡OLYMPUSの体験会で触らせて貰いましたが、今回はじっくりOM-Dについて聞く事が出来ました。
私がOM-Dで一番驚いたのは、やはり「手ぶれ補正」でしょうか。
意図的にカメラを揺らしても、ライブビューの画面ではピタッと映像が止まっています、、、、Σ(゚Д゚)スゲェ!!
この強力な手ぶれ補正を前にしてしまうと、他メーカーの手ぶれ補正がまるで”おもちゃ”の様に思えてしまいます(笑)


また、OLYMPUSも未発売レンズを持ってきていました。
こちらは、「M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8」です!
カメラ診断 2012 その22

カメラ診断 2012 その18
基本的にコンパクトなマイクロフォーサーズカメラのレンズにしては、大きなレンズですね。
見ての通り、レンズの前玉がとても大きいです。
レンズ本体もオール金属でとても質感が良いです。
写りに関しては、、、、素晴らしいの一言です。
解放値からピントの合っている部分は素晴らしい解像度で、ボケも非常に綺麗でした。

何よりOM-Dもそうなのですが、撮像センサーの小さいマイクロフォーサーズでも「こんなに綺麗に写るのか!」という位、綺麗に写ります。

マイクロフォーサーズ、、、、、侮ってました(笑)



もちろんOM-DやPen以外にもOLYMPUSのフラッグシップ、E-5も来ていました。
カメラ診断 2012 その19



他にも写真器材の卸問屋さんや、ペンタブレットで有名なワコムさんなどが出店していました。
カメラ診断 2012 その20

カメラ診断 2012 その23

カメラ診断 2012 その21
こちらの紙は、糊を一切使わず壁に貼ることができ、剥がしても跡の残らない特殊な写真用紙だそうです。


今年のカメラ診断は1DXやNikonの新型レンズ、OLYMPUSなど、なかなか見応えのあるカメラ診断でした!(´▽`)



さてさて、最後にCanonで借りた5D3と1DXの高感度性能がどの位のものなのか試してみました。
それぞれ、ISO800.1600.3200.6400で比較してみます。
写真はそれぞれ50%トリミングしたものです。
因に使ったレンズは、自前のゴーヨンです。
写真をクリックすると、大きな画像で比較できます。

まずは、5D3!
カメラ診断 2012 その24

5D3.jpg


そして、1DX!
カメラ診断 2012 その25

1DX.jpg

やはりどちらのカメラも高高感度性能を謳っていますので、どちらも素晴らしいです。

私が見た感じ、ISO800.1600では普通にノイズが気にならないレベルです。
ISO3200ではノイズが少し分かる様になりますが、それでも全然問題ないレベルですね。
ISO6400にもなるとさすがに大分ノイジーになりますが、それでも目障りなカラーノイズがとても少なく、1D4のISO1600と同じ位に感じました。ディティールも残っているので、素晴らしいです。
公式では、従来のカメラから2段分の高感度アップを謳っていましたので、まさにその位良くなっている様に感じました。

また5D3と1DXの高感度比較としては、ISO800まではほとんど同じで、ISO1600以降はやはり1DXの方が1段分くらいノイズが少ない印象でした。

しかしながらどちらのカメラも素晴らしい高感度性能です!
普段使うだけなら5D3の高感度性能でも十分だと思います。


そして両機種を触ってみた感想ですが、、、、前回の「Canon 5D Mark III 体験会!」の記事で詳しく書きましたので、今回は実際に使ってみて思った事を簡単に、、、、
やはりどちらのカメラの液晶もとても見やすくなっていますね〜
屋外でのピントピェックが非常に行い易いです。
そしてファインダーが見やすいです。特に5D3は視野率100%なりましたので、5D2と比べてとても見やすくなりました。

次にネガティブな感想を、、、、
シャッター音は、両機種ともちょっと残念な感じです。
ミラーショックを抑える為でしょうか、両方とも音が軽くなった感じです。
1DXは、1D特有のキレのあるシャッター音が無くなった感じです。
5D3は、5D2で酷評されていた甲高いシャッター音が変更されたのはいいのですが、、、5D3では「ガッチョーン、ガッチョーン」という変わった感じのシャッター音になりました(笑)

NikonのD4やD800もそうなんですけれど、新しい機種はミラーショックを抑える為に、シャッター音が軽くなっている気がします、、、、
まぁ、シャッター音で写真を撮る訳ではないので使っていく内に気にならなくなるんでしょうけどね、、、、(^ ^;)

あと操作系(メニュー画面など)が一新されていますので、旧機種を使っている身としては戸惑いました。
これも慣れれば問題ないんでしょうがねぇ(^ ^;)



本日の撮影機材
Fujifilm X100



ゼミ展




ゼミ展への道3 その1

更新遅れていましてすみません、、、、

現在ゼミ展の準備でバタバタです。
ゼミ展まであと2週間をきりました。

まだまだ作品のプリントも額装もキャプションも出来ていないので焦っている所です。

DMとポスターのデザインはまた私が担当でした、、、(^ ^;)
こちらが完成したDM
ゼミ展への道3 その1
う〜ん、、、ちょっとシンプルすぎたかもです、、、(^ ^;)



こっちがポスター
ゼミ展への道3 その2
こっちの方が、DMよりまとまっていていい感じに見えるんですけどね〜
同じデザインを使っているのに、、、、(笑)
去年の島ゼミ展のデザインが複雑なデザインだったので、今回は原点回帰でシンプルに!

因にこのデザインで使った模様は、日本古来より着物などで使われてる「青海波」という模様です。

そしてもう一つ隠しネタが、、、、それは「From Island」の文字で使っているオレンジ色はただのオレンジ色ではなく、「エルメスオレンジ」を使っています。
別に私がエルメスのブランドが好きだからと言う訳ではなく、ただ単に私がエルメスのオレンジが色の中で一番好きだからです(笑)
オレンジなのに、派手すぎず主張しすぎず落ち着いた良い色だと思います。


因にカメラ大好きの私が「エルメスオレンジ」と言って、一番最初に思いつくのがこちら↓
ゼミ展への道3 その5
エルメスはライカの筆頭株主なので、こういう限定バージョンもライカから発売されています。



さてさて話を戻して、、、、(笑)
こちら作品にする写真をセレクト中の風景
ゼミ展への道3 その3

ゼミ展への道3 その4
今回は撮影に行く前に、あえて何々をテーマに撮りにいこうと考えて撮影に行かなかったので、色々な角度から島を撮影してきました。
そのため、色々写真の組み合わせが出来て逆にセレクトし難い本末転倒な状態に、、、、(笑)
まぁ素材不足でセレクトできない状態に比べたら、、、、(^ ^;)


そんなこんなで何とかセレクトを終え、現在は作品プリントの色合わせ中です。
プリントの方はまぁまぁ順調なのですが、額装をどうしようかまだ決まっていないのが現在の悩みの種です、、、、(^ ^;)



本日の撮影機材
Fujifilm X100



ゼミ展




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。